FC2ブログ

E127大糸線

今日はこれです。

1箱でフル編成になるなんて、
なんて経済的なBトレなんでしょうww
早速組み立て。

ガラスパーツは701系と共通なんでしょうかね?
701の刻印がありましたw

2両なんで、すぐ終わりましたw
霜取りパンタ付きのA7編成にしました。
意外とステッカー多くて、そっちのほうが時間かかったww

乗務員ドアがキレイに色分けされてました!
う~ん、いい感じですねー^^

レイアウトに置いてみました。
なんか、思ったより出来がいいです。
こうやって見てると、N化したくなってきた。
今話題の
キオスクパート7の701系もほしくなってきたゾww
近くで売ってるとこないかな・・・・
 
 
スポンサーサイト



E5

BトレでE3の発売が決まったので、
買うだけ買って放置していた
E5新幹線のとりあえずAセットのみ組み立ててみました。

なんか、箱がかっこいいですww

ステッカーが大量ですww
貼るのめんどくさそうですが、
これはこれで、うれしいですね^^

パーツ割は悪くないですね。
塗装もキレイです。

組み立ててみました。
なんか変www
ワニみたいな顔ですwwww

レリーフがまったく見えないのに
付いてるのはエライと思いますw

で、サクット4両組みました。
編成にするとまあまあ見れますねww


作りかけの高架に置いてみました。

この角度からはいい感じに見えます。
E3との併結が早くみたいですねw
 
Bセットはまた適当に組んでみますww

続・クリーニングカー

以前、自作したクリーニングカーが
一定の効果が確認できましたので、
リニューアルして、編成を組んでみました。

今までの状態です。
贅沢にもカマ2両でのプッシュプルですw

今回からは、KATO製の動力車2両を使います。
まず、中央にプラ板でベースを作ります。

次に、液晶画面を拭く布を切って、
高さ調整したスタイロに巻きます。

これを両面テープでプラ板の上に固定します。
ちなみに、布巻いたスタイロは使い捨てになりますw

スタイロは押せばつぶれますので、
レールとの高さは走行しながら微調整していきます。
あとは、補充は必須です。
出来るだけ多く積みましょうw

こんなとこにも補重します。

乗っけるボディはE233の京浜東北線カラーです。
ちょうど余ってましたのでww
台車は通勤電車1です。
これも使い道あんまりないのでww
2両のうち、先頭になる方にクリーニング液を付けて走行させ、
2両目で拭き取るようなイメージです。
これで、クリーニングも楽しくできます。
あとは、ボディカラーをなにか違う色に変えたいですね。
 

日本海 その2

前回の日本海のカマは
まだ組んだだけなので、
N化していこうと思います。

こいつですw

使うのはKATO製のチビ凸用動力です。
バンダイ製より、見た目と安定感がありますねw
まず、カプラーばらして、
赤丸の所のパーツを外します。

そのままではスカートが付かないので、
干渉するところをカットします。
こんな感じですね。

これで、ブロックが無加工で付きます。

補重はしなくてもいけますが、
長編成対応にするため、
ブロック内に鉛入れます。

あと、ブロック外にも補重します。

見た目が悪いので、
黒いビニールテープでごまかしますw

次は、パンタです。
トミックス製のPS22です。
屋根に穴開けて、パンタのガイシに色付けます。

あとは、組むだけです。
今回はヒサシなしの101号機にしました。
手持ちのJRマークも貼ってみました。

走行テストは問題なしでした。
補重なしでも10両ぐらいは楽勝ですねw

客車の方は青森行きの最終編成モドキにしました。
カマ入れて10両編成にしますw
 
ブルトレはやっぱいいですよね^^

日本海

8月23日に発売された「日本海」セットを買ってきました。
行きつけの模型屋には1箱しかなかったので、
とりあえず、ゲットできてよかつた^^

増結セットも1箱のみでした><

日本海用に買っておいたN化のパーツたちw
あとは、カマのスカートなども注文してありますが、
まにあわず・・・

日本海と増結のステッカーは同じものが入ってました。
車番は、日本海最終の上下編成が組めるようになってました。

あとガラスパーツですが、
方向幕とトイレ窓が塗装してあるのにはおどろいたww
これは、うれしい進歩ですね。
トワイライトのときはチマチマ塗りましたからねw


とりあえず、素組して、
客車のみN化してあります。
編成はむちゃくちゃで、ステッカーも貼ってませんw

カマのN化は後回しなので、
とりあえず、手持ちのトワ釜で
テスト走行。


さて、編成ですが、何にしようかな?
最終編成組みたいんですが、
基本セットと増結があと数箱いるしww
もう1箱ずつなら買ってもいいかなとは思うんですが、
このレイアウトは釜いれて、9両限界なので、
最終編成にすると3両、ホームから出ちゃいますw
うーん、どうしよう・・・・・w

レイアウト その27

本日もレイアウトネタを少々w

このホーム屋根上に通る高架線の固定がまだだったので、
加工していきます。

今からいろいろヤルのは難しそうなので、
屋根上に土台を作ることにしました。
プラ板でこんな形のを作って、

高架の裏に接着しました。

これを屋根に載せるだけです。
屋根とは固定しません。
基本、掃除するときとかに
すべてバラせる様に作ってますのでww

お次は、道路です。
ただグレイに塗っただけでしたので、
ライン入れていきます。

白線と横断歩道は、カッティングシートを切って、
センターラインはマスキングテープで表現しています。
矢印とマンホールはKATOのステッカーの余りですww
若干不自然な道路配置ですが、都会にありがちな気がしますので、
このまま進めます。
これだけでも、だいぶ街らしくなってきました。

あと、実家帰ったときにとって来ましたww
カーコレ、バスコレ、トレーラーなどなど。
バスコレがあとブックケース3箱ありますww
このレイアウトには置ききれませんねwww
 
その28へ

阪急6300系

今更感はありますが、
阪急の6300系です。
映画の「阪急電車」見て、
なんか昔よく阪急見たなーって思い出して、
衝動買いしましたw
まあ、映画には6300系は出てきませんが・・・w

行きつけの模型屋で1箱見つけて、確保していたんですが、
またすぐ入荷してましたので、即ゲット!
これで編成になりますねw
しかし、バンダイはまだ在庫持ってるのだろうか?
こんなに早く揃うとはちょっとビックリw

今回は4両で完結できる、
嵐山線用にしました。
乗務員扉横に小窓等ない違いはありますが、
きにしないww

作っていて思った。
なんか、良く出来てる!
あんまり何も考えないで買った割には、
買ってよかったかもww
もうすぐ9300系も再販されるので、
ぜひ購入候補に・・・・w

私鉄買うのはいつ以来だろう?
これでまだ3編成目ですw

他にも買ってない私鉄はたくさんありますが、
いい出来のものもいっぱいあるんだろうなw
私鉄に疎いので、もっとしらべないと・・・・w

ラーメン

実家に帰ったついでに、
大好きなラーメン屋にいってきた。

天一ですw
実は京都発祥だったんですよねー。
今住んでる周辺にはないんですよねー><

注文したのはいつものメニューw
チャーハン小と、ちょっとこってり並。
どこ行っても、スープは残すんですが、
ここのラーメンだけは・・・

こうなりますww
このスープ、病み付きですww
スープ飲むと「明日もお待ちしています」って
出てくるので、
いつも、来る来るって思いますww
うまかったですwww

レイアウト その26

ひさびさのレイアウト製作ネタですw
最近は車両製作でいっぱいいっぱいでした!
 
数ヶ月放置していたので、埃がすごいことになってますww
あとは、棚からいろんなものが落下してレイアウト直撃ww

はしごが落下してますww

こちらは、棚からカゴが落ちてきて信号機に直撃ww
信号機のはしごもポッキンしてますw

とりあえず、外せるものはすべて外しました。
そして、筆と掃除機できれいにして、
レールクリーナーでレールの清掃しました。

そして、前からやろうと思ってた、
アクリルカバーを作ります。
材料はホームセンターで入手。
側面3mm、天面2mmです。

寸法測定し、パーツごとにカットします。

あとは、組み立てて形にして、
テープで固定します。

ここで、問題発生!!
なんと、寸法間違いましたーwww
天面が短すぎてあいませんww
もう、もったいないので、
ここは、継ぎ足しすることにしましたw

接着には、専用のアクリルサンデーを使います。
速攻くっ付きますww

貼り合わせの部分には、
アクリル棒で補強して強度をだします。

次に、レイアウト本体にも一工夫。
レイアウトの枠の1番下に5mm角の角棒を全周に取り付けます。
カバーの受けになります。

こんな感じですね。
結構、突貫工事ですww

若干失敗しましたが、なんとか完成。
少しキツ目なので、あと2,3mm大きめに作った方がよかったかも・・・w
でも、これで埃の心配と、外部からの攻撃(?)による破損の
心配がなくなりました。
アクリルカバーによる弊害は、
脱線したときと、車両の入れ替え時に
いちいちカバー外さないといけないことですねw
小窓つけてもいいんですが、
見た目がよろしくないので、却下しましたw
 
これから、また少しづつ製作していきます。
 
その27へ

TOP





いらっしゃいませ!




381系「こうのとり」FE62編成 宮津駅
当ブログを見ていただきありがとうございます。
Bトレと鉄道中心に書いています。
更新は不定期なのであしからずw
コメントはお気軽にどうぞ^^
鉄道、模型関係のお友達も募集中です!
※注意※
当ブログで書いてある事をマネされて損害出ても一切責任
持ちませんので、マネされる方はご自分の責任でお願いします
プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ