FC2ブログ

TOMIX EF63・2次形セット

みなさま、こんばんは~!

レイアウトを作りながら、
山岳レイアウトなんだから、
碓氷峠のような補機の機関車あってもおもしろいかな?
と思ってたんですが、
ふと、良く行くリサイクルショップに、
TOMIXのEF63が中古であった事を思い出して、
見に行って来ました。
 
箱が、結構ボロボロなので、あまり期待してなかったんですが、
店員さんに中身を確認させてもらったら、
なんと、未使用っぽい!
しかも、定価の半額!!!
速攻ゲットしてきました~



外のカバーです。
結構ボロボロです。。。



なんとビックリ!美品でした~



なので、後付けパーツも未使用。



当然、インレタも!!



見ての通り、超~キレイ!
双頭連結器がいい味出してます~
形は2次形でした。



レイアウトに置いてみた!
重連の機関車は、かっこいいです!!
12月にはBトレでも発売されますね。
しっかり予約済ですが。。。
N見たら、ちょっとヤバイ・・・



ありえないんですが、
183系の北近畿を後ろに置いてみた。。。
いい感じです!
 
これは、お買い得な買い物をしました~
とても、満足!
早く、走らせたいですね!

※今の状態のレイアウトでは、新品のNゲージは走行させれない。。。
スタイロのカスだらけです・・・



  人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

 
スポンサーサイト



11月TOP





いらっしゃいませ!




719系 あかべえ仕様 郡山駅
当ブログを見ていただきありがとうございます。
Bトレと鉄道中心に書いています。
更新は不定期なのであしからずw
コメントは初めての方も、お気軽にどうぞ^^
ただし、荒らし等不適切なコメントは削除いたします。
鉄道、模型関係のお友達も随時募集中です!
※注意※
当ブログで書いてある事をマネされて損害出ても一切責任
持ちませんので、マネされる方はご自分の責任でお願いします

レイアウト第2章 その11

今回は、電気配線をします。
これが、めんどくさいんですが、
仕事してるみたいでちょっと苦痛ww

ボードに穴を開けて、
コードをボード下に出します。

ボードの横にも穴あけて、
ケーブルを通します。

部屋の関係で、コントローラーは、
レイアウトの右端に設置します。

コントローラーの設置台を作るために
材料を切り出します。

こんな感じになりましたw

この台を、レイアウト右端に固定します。
ケーブルは、長さがとどく物は隙間から出します。

ケーブル短いものは、ハンダ付けして延長します。

コントローラーにケーブル挿して、完成?です。
スイッチ左が空いているのは、
スイッチが足りなかったからですwww
後日、買ってきます。
その後、ケーブル隠すフタを作ることにします。
これで、試運転がやりやすくなりましたので、
また、微調整しながら試運転していきます。
 

レイアウト第2章 その10

前回の記事の最後に書きましたように、
今回は、駅です。

いろいろ悩みましたが、
KATOのローカル駅を使うことにしました。
ローカルな雰囲気を出すためにはぴったりです!

そうなると、ホームは自然と
KATOのローカルホームセットになりますねw

計算上、ホーム長が足りないので、
延長セットも購入。

当然、メーカー違うので高さが合わないと思いましたが、
ローカル用に、もともと低めに作られてたので、
ドンピシャの高さでした。

あとは、レールとの間の隙間ですが、
約2mmあります。
これも、

対向用の外側パーツを使えばキレイにおさまりました。
(写真手前です。奥は、島式用です)

とりあえず、ホームのみ組み立てて
レイアウトに置いてみました。

左の駅舎の方から1番ホームで、
1番が5両、2と3番が6両編成まで対応できます。
もちろん、Nゲージでw
 
駅と、ホームが確定できましたので
レールの固定ができます。
と、その前に右の山がまだ出来てませんでしたww

レイアウト第2章 その9

リサイクルショップでいいもの発見してきました。
コレです。

3灯式信号機です。

中身は、旧製品ですね。
しかも、かなり前ので、茶色道床です。
格安だったので、思わず衝動買いww
まあ、どうせ塗装するので、問題ありませんねw

駅の右側に設置しました。
ジョイントも旧仕様だったので、
ファイントラック用に交換しました。
 
もともと、もう1機、新製品の4灯式信号機が
丘の上に設置してあるんですが、
駅周辺にもあると雰囲気出ますからね。
もっと増やしたいんですが、新品は結構なお値段なので、
断念ですねw
でもやっぱ、光物は必要ですねw
 
※左にホーム若干写ってますが・・・
次の記事で書きますwww
 

レイアウト第2章 その8

レイアウトも少しづつ進めてます。
先日、作った左側の山なんですけど、
眺めてると、どうも気に入らない・・・

これなんですけどねw
なんか、変ですよね?ww
なので、

1度、撤去して、
新たに作り直しましたw

こんな感じになりました。
山を少し低くして、
山頂にはある施設を作るので、その為の土地を確保しました。
また、奥の鉄橋下から、山に向かっての道路も作りました。

川の形状も変わったので、
手前の山も撤去し、土手になりましたw

鉄橋からトンネルに入る日本海。

この辺のレールには、カント付きレールを採用してみたんですが、
いい感じです。
わざわざ、カントを自作しなくても済むし、
なんといっても安定感が違いますねww
 
次は、右側の山を作っていかなければ・・・w
 

EF510

レイアウトもちょっと休憩して、
気分転換にBトレでもww
ひさびさの、Bトレネタです。

今日のブツはこいつです。
EF510-0番台です。
けいおんもまだ組み立ててないのに・・・w

こちらは先行量産機です。

こっちは量産機です。
両方ともJRマーク印刷されてるのは
うれしいですね^^
あと、レッドサンダーとJRFのロゴも印刷で
キレイに表現されてました。

500番台との比較。
やはり、予想通り色違いですねww
写真の☆カマは加工済ですがw
でもまあ、色、印刷ともすばらしい出来だとおもいました^^

EF510の4兄弟ww

レイアウト第2章 その7

今回は、左側の山を作ります。

このあたりの部分です。
トンネルポータルの位置を確定させて、
スタイロを積んでいきます。
あとは、ひたすら削りますw

そして、こんな感じになりました。
ちょっと山が高すぎるようですが、
全体が出来てから、調整することにします。

都会のレイアウトもいいですが、
こんな風に、トンネルと山があるレイアウトも
また、癒されますww

Bトレも、長編成走らせても、違和感ありません。
ブルトレや、特急なんかは
こんな風景も似合いますね^^

BトレではC280ぐらいのカーブでも
不思議とNより違和感ありません。
これが、Bトレのいいところですよね^^
 
さて、またスタロイ積んで
ひたすら削る作業をしてきますwww

レイアウト第2章 その6

引き続き、テスト走行しまくりました。
結果、若干レール配置と勾配を変えました。
問題があったのは、

右側勾配の最上階のベニヤ土台に
パンタが当たりますw
まあ、パンタ全開にしたらの話ですがww
でもこれは、ちょっとマズイので、修正します。

突貫で、5mmのスペーサーを作って対応しました。

これで、なんとかセーフです。
 
勾配と、レール配置が決まったので、
スタイロフォームを接着していきます。

こちらは、右勾配の裏側です。
最上階はベニヤで土台を作りました。
ここだけは、まだ接着せずにおいておきます。
接着すると、レールが固定できませんからねw

右側の表から。
スタイロのみ固定完了です。

左側には川を作りますので、
そこのみ切り落としてから接着しました。

次に、トンネルポータルを仮合わせしていきます。

とりあえず、全部はまだ難しいので、
簡単なところだけ、仮で付けていきました。

ここも、トンネルの上にレールがくるので、
土台をつくっておきます。

左側手前の小さい山がくるところに
スタロイ積んでおきました。
若干、山にみえてきますか?ww
成形がまだですが・・・

テスト走行でわかったこと。
Bトレも、1M3Tの4両なら、
M車に10gほど補重してやれば、
問題なく登れるということ。
1M5Tなら、ループ線からなら登れました。
(ループ線の方が若干勾配がゆるい)
なので、Bトレも問題なく楽しめそうです^^
よかったよかった!!
 
 
 

レイアウト第2章 その5

本日も、勾配のチェックです。

昨日は適当勾配だったので、
微妙な感じでしたが、
今日はちゃんと、高さ調整して番号つけて、
均等な勾配になるようにしてみました。

左側。
勾配がキレイに登っていく感じになりました。
テスト走行も昨日よりかなりマシになりました。

右側。ループ線部分ですが、
左側より勾配ゆるいので、
こちらは楽勝で登れます。

うまくいったので、スタイロを加工して、
もう少し、しっかりしたものを作りました。

反対側も同じように加工します。

テスト走行はいろんな車両を走らせました。
7両の285も問題ありませんでした。

意外にも、Bトレ君が昨日以上にスムーズに登ってくれるのには
おどろきました!
今度発売される、あさまとEF63なんかで走らせたら
おもしろそうです^^
 
さあ、勾配もなんとか形になったので、
次は勾配の固定をしっかりしていきたいと思います
プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ