FC2ブログ

KATO EF510-500カシ釜のライト交換

続きです。
 
次はKATOのカシ釜です。
これも最新機ですので、当然LEDです。



色も電球色なので、文句なしなんですが、
常点灯じゃないんですよね。。。
まあ、KATO製だししかたないかもしれないけど。
これを、常点灯化してみたいと思います。



KATO製のLED基板は前後1枚で構成されてますね。



LED基板を外します。


基板についている、このコンデンサを外せばいいらしいです。
たったそれだけです!!
そんなので、常点灯になるとは・・・



はい!外しました。
5秒ぐらいでおしまいです。
なんて簡単なんでしょう。。。



シャーシに乗せて、点灯試験~!
おお!!!!
停車時にも点灯してる~!!!
常点灯になった!!!!



常点灯になったので、点灯状態の写真も撮れるようになった~
 
これは、ちょ~簡単ですね!
まあ、この方法だと点灯してないほうのLEDがチラつきますが、
そんなの全然きになりません。
TOMIXのEH500なんか、無加工なのによくなりますからね・・・
チラつかない方法もあるらしいですが、
パーツないのと、チラつきが気にならないので、
この方法で問題ありませんね~!
 

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

スポンサーサイト



TOMIX EF510-500北斗星色のライト交換

みなさま、こんばんは~!

今日はレイアウトはちょっとお休みして、
買ってから気になってた
TOMIXとKATOのEF510-500のライトを加工してみます。
両者ともLED標準装備ですが・・・・


まずは、TOMIXの☆釜です。
見ての通り、LEDが黄色なので
こんな感じです。
黄色くて暗いですね><



ボディ外して点灯。
ホントに黄色でした・・・




矢印のグレーのパーツ外すと、




ライト基板が出てきます。



LED基板です。
なんか、あんまりキレイじゃないですね。
昔、電子部品の仕事してたので、ちょっと気になる・・・




とりあえず、LED外してみます。



ハンダごての工具箱を整理してたら、
なぜか、エルパラさんの電球色チップLEDがでてきました。
他にも、白色チップLEDと3mm電球色が出て来ました!
しかも使ってなかったみたいで20個ずつありました。
いつ買ったんだろ~?でも、ラッキーでした^^
これを活用します。




電球色のチップLEDをつけてみました。
これで、試運転!!
と、思ったところ、なぜか点灯しません。
LEDハズレかな?と思ったので、
もう1個、点灯試験してから基板につけましたが、
それでも付きませんでした。




いろいろ考えたあげく、コイツが悪さしてるんじゃないか?
という結論になりました。



ブツを取っ払って、LEDさらにもう1個交換しました。
これで2個壊しちゃいました・・・




今度は無事に点灯!!
色も明るさもバッチリです!!




ボディ乗せた状態です。
上のほうの写真と比べてみてください!
全然違いますね。
これなら文句なしです!
LED2個ぶっ壊しましたが、無事に交換できて
よかったです^^
しかし、外したあいつは何者ですかね?
 

KATO編に続く・・・


 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO EF510+E26系「カシオペア」 その3

先ほどの続きです。



最後に、基本セットに付属の方向幕を貼ります。




カハフです。
前面側のカプラーはナックルカプラーが付属してますので、
交換可能ですが、スカートが外れにくく下手すると割れます。
あぶなく割れる寸前でした。。。
あと、板バネが・・・・
まあ、交換には注意が必要です。



走行テスト!
うーん、やはり電球は暗いですし、
ある程度速度ださないといけませんね。。。
それでも暗い><
やはり、LED化は必要ですね。



テールランプとマークです。
これはキレイに光ります。



カプラーのせいか、若干カーブがきつそうですね。
C280が限界かもしれません。
トンネル内にはC243がありますが・・・
下りのカーブでたまに脱線します・・・・
速度調整をすれば、なんとか
脱線せずにすみます。



全体的には満足できる製品です!
LED化したら、もっと室内が見えるので、
もう少し塗装なんかしてみたいですね!
 
こうやって、カシオペア走らせて眺めていると、
なんだか、乗ってみたい気がしてきました。
夢のまた夢ぐらいに思ってましたが、
なんか、ホント乗ってみたいです。。。
ちょっと貯金して計画立ててみようかな?
なんて、思ってみる今日この頃です・・・

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

  鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

  最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO EF510+E26系「カシオペア」 その2

みなさま、こんばんは~!

カシオペア、今回は客車の方です。



基本セットにはカハフ・スロネ・スロネフの3両が入ってます。



増結Aセットには、マシ・スロネ×2の3両セットです。
今は買えませんが、増結Bセットはスロネ×6両のセットです。
この3セットでフル編成が再現できます。
まあ、走らせるところありませんけどね。。。
 


連結面です。
KATOカプラーの密連です。



カプラーには台車マウントですが、
トイレタンク等のパーツが再現されてますので、
以前のような、連結面のスカスカ感がありません!
カプラーのジャンパ栓とあわせて、とてもリアルに見えます。

これは、現ロットのサンライズにも再現されてるみたいです。
ウチにあるサンライズは旧製品なので、ついてません・・・
まだAssy売ってるのかな??



カハフの屋根上のパーツは
ユーザー取付になってます。
Bトレではハネに見えていたものは
実はアンテナでした。。。



今回は、一緒に専用室内灯も買いましたので、
早速取り付けてみます。



あと、ついでにN小屋さんの室内表現シートも貼ります。
写真は増結分。この他に基本分を買ってます。
今回のロット対応分が売ってないので、
旧製品用が使えそうでしたので、
とりあえず、フル編成分買いました。。。
(どの車両のが使えるかわからなかった為・・・)



カハフをバラしてみました。
テールランプのクリアパーツとLEDの位置関係が特殊です。
室内再現の為と思われますが、
車両中央にLEDがあります。
ガラスパーツはグリーンです。



室内灯取付状態です。
さすが専用品だけあって、うまくLED交わしてます。
カハフにはN小屋の室内シートはありませんので、
室内灯のみで終了。。。



次、スロネフです。



チマチマ貼りました。
こんな感じです。
結構細かくて疲れる・・・



室内灯を載せて完成。
 

窓が大きいから、外からでもわかりますね!



マシです。
この車両、、、



標準装備で、ランプシェードが点灯します!
これにはビックリ~



室内表現シートは通路の壁のみです。
楽チンでした。。。



あとはスロネ3両です。



細かすぎてめんどくさいですが、
やっぱり貼ると貼らないでは全然違いますね!
3両ともほぼ同じです。



400番台のみ自販機のシートも貼ります。



これも室内灯をつけて、できあがり!
 
容量きたので、その2へ
 
 
  人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

  鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

  最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

 

レイアウト第2章 その28

こんばんは^^
レイアウトの方ですが、最近は
少しずつですが、いいペースで進んでます。
今回も少しだけw

若干以前の写真ですが、
今回はこの山の上の駅前の土地を整備します。
建物を置いて、ザックリと位置決めし、
道路部分を確定させます。

以前にも書きましたが、この部分は取り外せます。
のちのちのLED化のためです。
このスチレンボードに道路となる、ボール紙を貼ります。
プラ板の方がしっかりして良さそうですが、
塗装後の質感が、ボール紙の方が実感的に見えますので、
ウチでは道路は基本ボール紙です。

ボール紙部分をグレーで塗装します。
その他の建物部分以外は、
とりあえずウチにあった茶色を塗っておきます。
なんか変ですが、どうせあとからいろいろやりますので、大丈夫でしょうw

レイアウトにハメルとこのようになります。

建物を置いて、とりあえず完成。
いつものことですが、細かい部分は後ほどw

駅前に使った建物は
ジオコレの電気屋・雑貨屋です。

ちょっと古臭い感じですが、
ローカルな駅前にはありそうな感じですよねw
こういう部分も取り入れたかったので、
あえて昭和風の建物をチョイスしました。

駅横にはGM製の建物が2軒建つ予定です。
 
しかし、ジオコレの建物のベースの高さがいろいろあるのには
困ったもんです。
ならべても、高さがバラバラだからそろえるには
加工するのが大変です。
この辺もうちょっとなんとかならんもんですかね?w
 
では、次回につづく・・・

KATO EF510+E26系「カシオペア」 その1

みなさま、こんばんは~!

先日突然やってきた
カシオペアセットです。

買った理由は、Bトレでもってたんですが、
やはり、その独特なプロポージョンですね。
特別感があります。

乗りたくても、なかなか乗ることができないので、
せめて模型で・・・・


当初はカシ釜のみはほしいと思ってましたが、
青釜がTOMIXなので、カシ釜はKATO買うと決めてました。
KATOでは単品もありましたが、
カシオペア客車ほしくなったとき、
釜がダブっちゃいますので、
セットでの購入になりました。




KATO製EF510-500カシオペア色。
ぱっと見はガイシが目立ちますね。
いい色してます。



とりあえずレイアウトに置いてみた。
やはり、屋根上が特徴的でリアルに見えます。
手すりやアンテナ等のパーツが取り付け済みなのはラクです!
車番の取り付けだけはしないといけないですね。



車番です。
当然ですが、509と510です。
今回は510にしました。
コレ、作りよくて見える部分にバリが出ない構造になってました。
すごい形だなと思ったら、なかなか良く考えてありました!



折角なので、TOMIXとKATOの比較でもしてみます。
まず、屋根上。
KATO製のほうが、やはりシャープに見えます。
ガイシの着色や、銅線なんかは、やっぱKATOですね。
あと、KATO製はパンタ裏のアンテナが別パーツになってました。



ライト上のアンテナも、大きさが異なってます。
あと、パンタ裏のガイシ2本の間隔がちがいますね。
どちらが正解かはわかりませんが・・・



正面です。
どちらも良く出来てます。
違いといえば、正面窓周辺の表現が若干違います。
運転席窓したのJRマークが
TOMIXは立体表現になってます。



下回りです。 上・TOMIX 下・KATO
台車等は両者、構造上の関係もあるでしょうから、アレですが。。。
KATOが黒染め車輪ですね。



大きく異なるのが、ココの部分でしょうか?
ATSかな?
ココだけは、横から見てもかなりよく違いがわかります。


ライト点灯状態は、
常点灯じゃないから、こんな写真しか撮れませんでしたが、
電球色のLEDぽいです。
TOMIXに比べると、かなりマシです。
てか、十分ですね。あとは常点灯にすれば問題なさそう。



牽引力ですが、車両持ち上げた感じだと、
TOMIXのほうが重量あるように思えます。
それも影響してか、以前から聞いてたとおり、
TOMIXのほうが牽引力がありますね。
スロー発進は間違いなくKATOのほうがいいですね!



ピンボケですが、
北斗星との並び。
釜が増えましたので、客車に対して
釜をいろいろ換えての走行が出来るようになりました^^
 
まとめです。。。
 
TOMIXのいいところ
・Mカプラー付き
・スカート内のラジエター表現
・JRマークの立体
・牽引力
 
KATOのいいところ
・ガイシ色つき
・銅線パーツ
・車番の構造
・クイックヘッドマーク
・スロー走行
・ライト色
・手すり等が取付済み
・台車間のATC表現
・黒染め車輪
こんな感じですかね。あくまで、気づいた点だけです。
悪いところはあえて書きません。。。



まあ、どちらの製品も良く出来ており、一長一短ありますが
もう、ここまでくると好みの問題ですね。
どちらも買って正解でした^^
 

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

  鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

  最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

レイアウト第2章 その27

こんにちは^^
昨日買った物の紹介で、
まずは、コレから。

ジオコレの建築中の建物です。
昨日も書きましたが、これはカタログで見てから、
ずっと探してたものでした。
レイアウトには絶対入れたいと思って!

結構細かいですね。
建物以外にも、フィギュア3体と足場、木材等ついてました。

建物部分。
この製品はいつもと違って、接着剤付け方がいいですねw

足場。
コレは完全に接着剤ないと組めませんw

レイアウトにはすでに用地が確保してあったので、
そこに置いてみました。
いい感じです!
レイアウトのいいアクセントになりそうですね^^

KATO E26系「カシオペア」基本+増結Aセット

みなさま、こんばんは~

今日は、ちょっと遠征して、
仙台まで行ってきました。
 
目的地は、タムタム仙台店です!
最近、ネットで仙台にあることがわかったのです!
 
車で高速乗って約1時間かかりました。。。
しかも雪・・・
 
いつもは、近所の定価販売の模型店に行ってましたが、
タムタムはすごかった!!
車両セットがほとんど30%OFF!!!
あと、パーツ類なんかも豊富にありました。
高速代払っても、定価で買うよりお得です!
 
もう、いろいろほしいのがたくさんあったんですが、
予算の関係で、↓買ってきました!

買うものはもともと予算内で候補をしぼってました。


カシオペア基本セット+増結Aです。
あと、室内灯とN小屋の室内表現シート。
おまけで、ジオコレです。
 
こないだ、TOMIXの☆釜買ったんで、
カシ釜はKATOを買うと決めてましたが、
こんなに早く買うとは思いませんでした。。。


基本セットの客車は3両です。
それでは淋しいので


ちょうど、増結Aセットが3両なので、増結も買うことにしました。
3割引だと5,000円ほどで買えてしまうんですよね!
もう、増結の差額だけで高速代が浮いてます!



E26専用室内灯。
ちょうど6両分でした。
これ、未だに電球なんですよねー><
これしか使えないんで、とりあえず購入。
のちのちLEDにします。
 
あと、写真撮り忘れましたが
N小屋さんの室内表現シート。
一応KATO用ですが、品番が旧製品対応のようですが、
使えそうだったので、買ってみました。


最後は、ジオコレ。
建築中の建物。
これ、どうしてもレイアウトに入れたくて探してたものなんです。
どこにも売ってなくて、再販待ってたんですが、
まさか売ってるとは思いませんでした。
 
今日買った物は、また後日にでも記事書いていきますね。
 
今日はいい店見つけたので、これからは
小物以外は資金ためて、遠征しようと思いました~
 
 
 
 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

レイアウト第2章 その26

今回も引き続き山の形成です。

この部分ですね。
まず、レール壁と山の間を紙粘土で埋めて
地形を整えます。

この部分は手が入らないので、取り外し可能にしてますので、
紙粘土が乾いたら、取り外して作業します。

プラスタークロスで固めます。

トンネルポータルを接着剤で固定します。
トンネル内は、外から見えるとこだけ黒く塗っておきます。

ここもプラスタークロスを貼っていきます。
この作業、手がベトベトになるし、粉だらけになるしで、
あんまりやりたくない・・・ww
でも、ここをやらないと先に進まないので、がんばりましたww

あとは、いつものアンダーコートで塗装です。

だいぶ緑の部分が増えてきて、
スタイロの露出が少なくなってきたので、
レイアウトらしくなってきました^^
 
山作るのにもあきてきたので、そろそろ小物でも作ろうかな?www
 

TOMIX 北近畿タンゴ鉄道KTR8000系 基本セット

みなさま、こんばんは~!

今回は、超~マイナー車です。
関西でも北近畿方面の人しか興味ないような車両です。。。
昨年発売されて買いそびれてたものです。

TOMIXのKTR(北近畿タンゴ鉄道)8000系 基本2両セット。
実車には、かなりお世話になってましたので、
どうしてもほしかったものでした。
 
以前、MODEMOからキットが出てたみたいなんですが、
そんなもの、どこ探してもすでに売ってるわけありません。
で、あきらめてたところ、TOMIXから発売されるというビックリニュース!

マイクロあたりなら出しても不思議ではなかったんですが、
(KTR001が出てるから)
まさかのTOMIXでした!



この製品はHG仕様じゃありませんので、ちょっと残念ですが、
北近畿との連結用に先頭部のみTNカプラーです。
出来はHGじゃないですが、文句なしですね~
しいて言えば、台車がビス固定じゃなく、はめ込み・・・
こんなの見たことありません・・・
コスト下げてるのがわかります。。。
インレタもありませんので、することといえば
室内灯つけるぐらいですかね~




室内灯、手持ちの付けたら
白と電球色でした・・・・
(あとで白に交換しました・・・)



マイクロのKTR001との並び。
まさかこの並びが、模型で再現できるとは思ってませんでした。
183系のたんば(A編成)と北近畿(B編成)もありますので、
北近畿方面の駅が再現できます!
 
あとは、もうすぐ発売のKATOの381と287を狙ってます~
 



  人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

  鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

  最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ