FC2ブログ

6/30の撮影(ゆう・ふるさと)

こんばんは^^
 
本日も臨時が走るので、駅まで出向いてきましたw
 

1本目。
この列車は団体使用ですね。
 

「リゾートエクスプレスゆう」入線~
う、う~ん、あんまりカッコよくない・・・orz
 

到着。
この車両、他のJR東のジョイフル485系とは一味違った車両だな?と思ったら、
種車がほとんどサロ189なんですね・・・
まさに、魔改造w
 

特徴的な4号車はイベントスペース。
サロ485-1
 

そこに書いてあるマーク。
なんか、ダサいゾ・・・・
 

このジョイフルは、なんかイマイチな感じがしましたね・・・
まあ、入線記念撮影ってことでw
 
 
仕切りなおしで、次逝きますw
 

今度は回送です。
 
それは・・・
 

「ふるさと」入線~
前回は違う車両と時刻が重なり、放置・・・
前々回は撮影場所的に撃沈・・・
と、散々でしたが、3度目の正直ですww
 
左の線に微妙に空コキが写ってますね~w
今日は両車両の時間帯には貨物無いはずだったのですが、
まさかの臨貨でした・・・8070レ 上り貨物
ふるさとに被りで3次キンタがいますw
 

到着です。
やっと、まともな写真が撮れましたw
 

しかし、カラフルですね~!
リゾートEXPゆうなんかより、全然いいですね~!!
 

種別幕が、今時のLEDじゃなく幕ってのが味が出てます。
 
今日の撮影は以上です~
 
 
今週は写真にキンタロー。が写ってなくて、さみしく思ってる人いませんか~??ww
ご安心下さい!
動画撮ってたら、微妙に写ってましたww
ん?
イラン??
もう飽きましたかw
そういわずに見てくださいねww
 
リゾートエクスプレスゆう→入線
ふるさと→入線~発車
 
[http://railroad.blogmura.com/railroad_photo/ にほんブログ村 鉄道写真]
 
 
スポンサーサイト



6/29の撮影その2(仙台宮城DC)

続きです。
 
6/29の撮影その2は「SL仙台宮城DC号」編です。
 
ELSLの時よりも、見物客が倍増しておりましたので、
さらに撮影が難しくなっちゃいました・・・orz
 
まあ、駅撮りするとこうなることは予想していましたが、
この辺の土地勘がないので、沿線での撮影は難しそうなのと、
SLをゆっくり見たかったので、駅撮りにしました。
 

ELSL号からやく3時間後にSL号のほうが入線します。
その間に昼食を。
 
そして・・・
 

「SL仙台宮城DC号」が入線。
見た感、ELSLと変わりませんが、
入線後、ED75は切り離されます。
 

もう1枚。
なんか、SLよりED75の方が良く撮れてるという・・・orz
 

なんとかいい角度からw
もみくちゃです・・・www
 

先頭アップです。
いろん手が生えてますww
 

この蒸気がなんともたまりません!
が、先頭切れ・・・orz
 

後方からなら、まだまともな写真が撮れます。
 

まるで、生き物のような感じがしますね。
いつまでも見ていたい気もしますw
 

反対側のホームに移動し、正面を・・・
ちょっと無理がありますね。
 

HMです。
なんともかわいらしい。一般公募での作品です。
 

また、先ほどのホームに戻ると
いつの間にか切り離されたED75がいました。
 

ED75も普段はなかなか見れませんので、
ちびっ子にも大人気でしたね。
 
はあ~、C61-20の実物みちゃいましたね~・・・
うまい具合に先日、TOMIXから発売されましたね。
ブログ仲間さんたちも、次々入線させてます。
でも、買わなくてもいいかな?って思ってましたが、
もう、本物見ちゃうと・・・・orz
勢いで、駅前のヨドバシ行ったら
まだ入荷してなかったw
無くてよかったのかな?w
どうしよ・・・・・・・・・
 
さて、今回も発車のみですが動画を撮影しました。
前回より、汽笛が長かったので、マジ耳の限界を感じましたww
あれは耳栓いるわw
 
 
 
撮影してて、感じたこと。
 
割り込み、押す、脚立使用、三脚使用、フラッシュ撮影、ラインはみだし等、
撮影マナーが悪い人を多々見ました。
注意されてる人もいましたが、聞く耳持たずでしたね・・・
ホント、どういう神経してんだろね。
自分も注意しなくてはいけないですが、
みなさんも撮影時はお気をつけください。
 
 
[http://railroad.blogmura.com/railroad_photo/ にほんブログ村 鉄道写真]
 
 

6/29の撮影その1(仙台宮城DC)

こんばんは^^
 
今日は朝から、遠征に出かけてましたので、いつもの2レ、キンタロー。の撮影はお休みです。
 
今回の遠征はいつもと違って、電車で行きました。
 
行き先はいつもと同じ仙台なのですが、今日の目的は
現在開催されている、「仙台・宮城DC(デスティネーションキャンペーン)」のフィナーレで、
現在注目の高崎車C61-20が走るということで、行ってきました。
 
昨年、地元福島で走ったとき見逃してますから・・・orz
 
さて、福島ー仙台間の移動は701系快速シティラビットでした。
ロングシート車で1時間チョイは慣れてないのでキツイ・・・
 
6/29の撮影その1は「ELSL仙台宮城DC号」編です。
 

仙台駅に到着。
あいにくの空模様でしたが、なんとか雨は降らずにいけそう。
仙台駅、実は初めてなんですよね。
いつもは車で来るので、駅には用はないんですw
 
ここで、お詫び・・・
SLの見物客等が多すぎるので、まともに撮影できませんでしたw
構図もクソもありません・・・
なので、温かい目でご覧くださいww
 

さてさて、入線しましたED75-757先頭の「ELSL仙台宮城DC号」です。
高崎の旧客車5両+最後尾にC61-20がぶら下がりで付いてますw
 

このED75-757,ピッカピカなんですよね~!
新製されたように輝いてました!!
 

台車も、汚れが全然ありませんね。
今年春に全検あったようですので、そのせいでしょうかね。
 

お目当てのC61-20です。
なんとか微妙ですが撮影できた。
これより前には行けませんでした・・・orz
 

先頭部分。
 

キャブ周辺。
 

テンダー。
 

後方から。
 

札が「小」になってますね。
 

客車のサボ。
 
SL自体を生で見たのが初めてでしたので、もう感動ものでしたね!
まさか、こんな日が来るとは思ってもみませんでしたので・・・
 
なので、動画も撮ってみました。
やはり、SLといえば動画じゃないと雰囲気が伝わらないので。
ただし、お客の隙間からなので、超~ブレブレ、被り等ありますがご了承下さい。
雰囲気ぐらいはわかると思いますので・・・
 
「ELSL仙台宮城DC号」の到着から回送発車までです。
 
 
※音量注意です。
生で聞くと、鼓膜が破れるかと思うぐらいうるさかったです・・・w
 
 
6/29の撮影その2へ
 
[http://railroad.blogmura.com/railroad_photo/ にほんブログ村 鉄道写真]

KATO タキ1000のハシゴ塗装

みなさま、こんばんは~!
 
今回は、前のタキ記事で書いたハシゴの塗装です。
 
ブログ友達の八トタH43様がすでにやっておられて、
「言いだしっぺが、早くやらんから人柱になってやっちゃった!」と
あおられていましたが、なかなか作業にかかる気が起きず、放置してましたが・・・
 
おかげで、完成状態のイメージができました。
やはり、やったほうが違和感ないのでやることにしました!
八様ありがとう~!!
 

実車はこのように、ハシゴもボディ色と同じ位置で塗り分けられています。
 

模型ではご覧の通り・・・
緑一色ですね。。。
なので、ハシゴが結構目だって、浮いちゃうんですね~

 

さて、早速塗装していきます。
まずはハシゴを分解。
ハシゴだけ取れると思ったら、上のパーツと一体形成でした。

 

これを、マスキングします。

 

この作業が一番めんどくさかった・・・

 

あとは、エアブラシでプシュ~っと!
 


このように塗れました。
マスキングテープ剥がすのも一苦労・・・
 


ハシゴを元に戻すとこのような感じになります。
やっぱ、塗ったほうが実感的になりましたね。
 


ハシゴの浮いた感じがなく、自然な感じになりました。
 


塗装前
ハシゴ浮いてますね・・・
 


塗装後。
キレイな編成になりましたね。
 
ホント、ちょっとしたことなんですが、
かなりイメージが変わりました~
 
  人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

  鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

  最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO 287系「こうのとり」に室内灯をつける

みなさま、こんばんは~!
 
本日は、先日入線したKATOの287系こうのとりを弄っていきます。
 

買った状態のままなのですが、
基本、何もすることがありません。
しいていえば、
 

シール貼りです。
TOMIX製と違って、KATO製には幕等のシールが付属しています。
これは、かなりありがたいです。
細かな号車表示まで付いてるので、貼るとリアル感が増します。
付属のシールで、287系の運用のほぼすべてが再現できます。
 

今回貼ったのは、
以前かなりお世話になった「はしだて」の天橋立行きです。
シール、細かすぎて見難いですよね・・・
 

続いて、室内灯です。
以前、実車を撮った写真がありましたので、見てみると、
意外と暖色っぽい色なんですね。
グリーンはいつもですが、普通車も同じような感じですね。
 
う~ん、見切り発車で電球色1本と白色6本買っちゃってます・・・
 

考えたあげく、今回使うのは白色を4本にします。
 

ついでに内装チェック。
普通車です。
シート色がちょっと薄いですね。
実車は紺色っぽい色だったはず。
 

こっちはクロモハ。
シート色はグリーン車ベースですね。
半分の普通車シートも塗り替えたいところですが、色あわせが難しそう・・・
いっそ、全部塗りなおすか?
形状は、グリーンが1+2、普通が2+2にしっかりなってます。
 

さて室内灯ですが、
今回は白色に付属のフィルターを使ってみます。
これで、白色と電球色の中間の色になるようです。
グリーン車、普通車とも同じのを使ってみます。
 

装着完了。
 

2号車は、いやな位置にユニットが付きます。
それはなぜかというと・・・
 

丸見えですね・・・orz
これは仕方ないですね。
 

4両なので簡単ですね。
点灯してみると、なかなかいい感じになりました。
白過ぎず、電球色ほど黄色くないし。
やわらかい印象の色ですね。
 

普通車です。
いい感じに間接照明っぽい感じですね。
 

クロモハです。
同じ室内灯色なのに、シート色が違うだけで、見え方も違ってきます。
こうやって見ると、電球色は黄色すぎるような気がします。
KATOの381系もこっちに変更しようかな・・・
 

室内灯がいい感じになったので、やっぱりシート色が気になります・・・
塗り替えようと思いますが、いつになるやら・・・・


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO 287系「こうのとり」基本セット

みなさま、こんばんは~!
 
今日は先日買った、EH500と同時に買ったものです。
それは、何かというと・・・・
 
 

これですね!!
 
 
 
 
 

KATOの287系こうのとり基本セットです。
 
TOMIXからも発売されますが、7両セットで2万オーバーなんですね・・・
なかなか手が出しにくいので、4両と3両にわかれてるKATO製にしました。
とりあえず、今回は基本セットのみです。
 
このところKATO製品の購入が続いてますが・・・
 

中身です。
塗装も悪くないですね~!
なかなか良く再現されてると思います。
全車、ボディマウントのカプラーなところもいいですね。
TOMIX製はTNが別売り設定・・・・
さらに金がかかります。
 

ステップの黄色もしっかり印刷されてます。
KATO製品にしたもう1つの理由が、この車端の床下機器です。
これがあるとないとでは、全然違いますからね。
あとは残念なのが愛称幕等がモールドだけなんですね・・・
これじゃ、光らないじゃん。
折角、これらのシールも付いてるのに・・・
これも最近のKATO製品に多い仕様ですね。
 

JRマークやグリーンマーク等、各表示もしっかり印刷されてます。
このへんは◎
 

車番は最近のKATO仕様の印刷済み。
番号から、FA05編成ですね。
印刷済みは便利でいいんですが、同じのを買ったりすると
車番が被るので、なんとも言えないところなんですよね・・・
 

変わった形状の先頭車のクモハ287です。
先頭車の運転席後ろにパンタがあるのは、なんか違和感があります。
 

クモハ287の車端側。
結構、いろいろ別パーツで表現されてますね。
 

ライト周り。
内側と外側、屋根で色がしっかり変えてありますね。
 

テールはなかなかいいんですが、
上のほうまで光が回り込んでしまってますね。
写真ではかなりわかりますが、実際はそんなに気になりません。
 

さて、試運転です。
スローからスムーズに走ってくれますね。
音も、そんなに気にならないレベルだし。
 

意外にも最新の車両もこのレイアウトにマッチしてますね!
まあ、もともと287系がこんな所ばっかり走ってますからね・・・
なんだかコイツ、走行音がいいんですよね。
レール継ぎ目で、タタンタタン♪って結構聞こえるんですよね。
なんで、この編成だけこんなにいい音するんだろ??
謎です。。。
 

ウチのレイアウトには4両ぐらいがやっぱり、ちょうどいいんですね。
でも、なかなか出来がいいので、増結3両もほしくなりましたね。
しかし、ウチのレイアウトのホームは6両までしか対応してませんので、
ドア開きません!状態ですね・・・
 

381系と並べてみました。
現在でもこの並びが見れますね。
 

GWに撮った写真。
 
だんだん北近畿方面の車両がそろってきましたね。
あとは、221や223あたりの普通車も揃えていかないとですね。
 
287系はこれから室内灯装備とシール貼りをやってきます。
 
 

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム
 

KATO C62-2とC62-18

みなさま、おはようございます~!
 
昨日のお宝発見!で思わぬ形で入線となったKATOのC62-2号機。
ウチにある同じくKATOのC62-18号機と比べてみると、
いろいろと違いがあることがわかりました。
 

まず、ケースから違います。
上が2号機、下が18号機。
18号機は普通のケースなんですが、
2号機は特殊な台座に乗っかってます。



台座ごと引き出すと、こんな感じで出てきます。
 

上:18号機、下:2号機
見た目的には同じレベルの精度です。
実車の仕様の違いから、各部に違いが見られますね。
 

フロントまわり。
やつぱ、スノープロウが付いてるほうが重圧感があっていいです!
ライトに補助灯?が付いてるのもGOODです。

 

テンダー後部。
ここにも違いが見られますね。
一番は、やっぱライトの有無でしょうね。
 

奥が18号機。手前が2号機。
18号機は「下がりつばめ」ですね。
こうやって並べると、よくわかります。
 

さて、昨日入線したほうの2号機ですが、
走りはスローからスムーズに走ってくれて、
ギクシャクもないし、突然止まることも無い。
どうやら、モーターが変更されたのと、フライホイールが追加で2個になってるのが効いてるのだろう。
 
で、問題が1つあるんですが、
それは・・・
コントローラーのボリューム0でもたまに止まらないことです・・・
いろいろ調べてみると、どうもこの車両のモーターが
TOMIX製の常点灯コントローラー(N-1000-CL等)の微弱な電流をひろってしまうらしいです。
ためしに、N-600あたりの常点灯非対応コントローラーで走らせて見ると、しっかり止まってくれます。
もうこれは、どうもしようがないですが、まあ超~スローなので、
止まる時に電源切っちゃえば問題ないですね。
 

こっちの18号機の方ですが、
買ったときから走りの調子が悪いのと、バラしても改善しない。
下り坂でギクシャクなど、見た目はいいんですが、走りは最低レベルだったんですが、
2号機のこと調べてるときに、わかったんですが、
これはどうも仕様らしいです・・・・orz
他の方もブログ等でかなり書いてありましたが、みなさん同じような症状ですね。
ホビセンに修理出された方もおられましたが、
これは直らないようです・・・
なんで、こんな製品を出荷したんだろう?
これが噂のKATOクオリティーなのか??
 
なんにしても、18号機は使い物にならないので、ディスプレイモデルになってもらいましょう。。。
皆さんもKATOのC62買われる方は、良く調べてからのほうがいいかと思います。
 
 

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

お宝発見!!

みなさま、こんばんは~!
 
今日は、調子の悪いカメラの後継機を偵察に
家電量販店をハシゴしてました。
やっぱ、新品は高いですね・・・orz
もう少し、様子見ですね。
 
で、帰りにいつものリサイクルショップに寄ってきました。
 
お決まりのNゲージのガラスケース内を見ててんですが、いつもと変わりないですね・・・
 
ふと、隣の棚を見ると、ダイキャスト製のNゲージ?が数両ありましたが、
その中に紛れて、

こんなのを見つけました。(すでに買ってしまってますが・・・)
KATOのC62-2北海道形です。
これはまだ現行モデルなので、カタログにも乗ってるやつです。
動力等が変更になってるので、欲しいな~なんて思ってても
14,000円ほどするんですよね。
いつもなら、買えませんよね・・・
 
で、これのどこが「お宝発見」なのかというと・・・・
 

1,780円!!!!!!!!!

は?

マジ??

うそでしょ???

確かに、中身もC62-2だし、パッと見キレイだし。
袋かぶってるから、中の確認も出来ないし・・・
う~ん、この値段だし、ジャンクでもいいから買ってしまおう!!!
と、いうことで購入。
 

で、ウチにやって来たC62-2です。
中身を見るのがちょっと怖い気もしますが・・・
 

この製品は、変わった台座がついてました。
以前買ったC62-18は普通のケースだったんですが・・・
 
中身ですが、なんかめっちゃキレイなんですけど???
どうみても、ジャンクには見えない。
むしろ、新古品!
 

付属品も未開封!!!
これは、もしかして大当たりか????
いや、まだ走行が問題あるかも・・・
 

車輪を見てもそんなに悪くない。
ってか、キレイ!
もう、見た目では悪いところが見つからない・・・
 
 

ドキドキの試運転!!
とりあえず、単機で。
 

ギャ~~~~!!!

普通に走るし!!!

ってか、手持ちの18号機よりかなりスムーズに走るし!
何の問題もないぞ!!
 


とりあえず、カプラーがアーノルドなので、
付属のナックルに交換しておきます。
 


旧客車をつないで、さらに試運転。
 


18号機のような、ギクシャクも一切無し!
スローもスムーズ!
やはり、これはジャンクではなかった~!!
中古品の中でも極上品のようだ\(^o^)/
 
さすがに専門店ではないにしても、
他のNゲージはだいたいどんな状態でも定価の8割程度以上の値段が付いてる店なのに
この値段のつけ方はなんだろ??
1桁間違えたか??
通常、袋なんかかぶせずにガラスケースいきなんだが、
わざわざ袋に入れて、横の棚に置いてあったってことは
査定時にすでに間違ってたのかな???
 
まあ、なんにしても
あのKATOの現行C62を1,780円で買えるなんて、
とんでもないお宝を発見してしまった1日でした!!!
 
 

 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム


6/22の撮影(2レ・貨物)

おはようございます^^
 
今日も飽きもせず早朝撮影へ。
 
最近2レの撮影に行ってる場所にいくと、先客がいたので、
いつもの駅に行くことにしました。
 

5:58 2レ北斗星 入線~
本日は銀釜510号機。
 

6:12 3078レ 上り貨物
3次、65号機
 

先週に引き続き、3078レの後ろの方は、
大量の空コキ・・・・
 

7:24 6097レ 下り貨物。
もう、最近定番の6097レは単機。
3次、79号機。
 

7:29 4081レ 下り貨物。
3次、61号機。
キンタの後ろのコキに積んである、日通の30ftコンテナは、
毎回4081レの同じ位置に積んである。
コンテナって、場所固定なのか??
 

7:30 3064レ 上り貨物。
3次、20号機。
 

7:34 3081レ 下り貨物。
3次、22号機。
ん?
昨日買ったKATO製の模型で22号機にしたんだった!
いきなりお会いできましたw
 

8:05 約18分遅れの3086レ 上り貨物。
3次、66号機。
今日は見たことない号機ばかり来てくれます!
しかし3次ばかり・・・
昨日3次買ったから、購入記念か?ww
 

8:12 3053レ 下り貨物は
2次形!8号機。
 
本日の早朝撮影は以上です~
もう、いつのも絵ばかりなので、そろそろ飽きてきましたよね・・・
最近、2次も良く見るようになってきたので、
この辺で、1次か901が来るとヤル気出るんですがw
 
最近、カメラの調子が悪く、危ういのが多いんですが・・・
先日行った東北六魂祭の会場がグランドで砂ぼこりだらけだったので、
そこでズームレバーに砂が入ったようで、スムーズに動かないばかりか、
止まらなくなったりします・・・orz
3,000円で買ったカメラなので、まあ元は取れたと思うが。
ちょっとカメラでも見に行ってくるかなw
 
[http://railroad.blogmura.com/railroad_photo/ にほんブログ村 鉄道写真]

KATO EH500・3次形

みなさま、こんばんは~!
 
本日は、またもや新車の導入をしました。
なけなしのボーナスで奮発です。。。
 

今日帰ったら、荷物が来てました!
さて、中身はなんでしょ~か?
 

はい!買っちゃいました~!
KATOのEH500 3次形です。
今週、再販されましたので速攻注文!
TOMIXも再販ありますが、
手持ちの2次がTOMIXなので、3次はKATOにしました。
 

ご対面~!
おお、なかなかいいですね!
屋根上表現が、TOMIXより細かいですね。
 

KATOにしては珍しく、手すり等がユーザー取り付けですね。
ん?
フロント中央にヘッドマークステーが表現されてますね。
現在の実車ではすべて取り外されてますね。
あとは、正面ステップがボディ色なのが残念・・・
 

JRマークと東芝は印刷で表現。
東芝の「芝」がつぶれて、東Zに見える・・・
この辺はTOMIXだと立体モールドなのですがね。
 

付属のパーツです。
最近のKATO釜でこんなにパーツ入ってるのを見たことがありません。
でも、それだけ細かい表現になっているので、うれしいことです。
 

さて、早速料理します。
まずは、屋根上パンタ周りのガイシパーツを外します。
そして、いつものようにガイシを白色に塗りました。
 

塗ったパーツを元に戻すと、
こうなります。
 

パンタに赤色を塗ります。
これが結構目立つんですよね。
あとは、残りのGPS等の屋根上パーツをつけていきます。
 

車番は18・22・27・30号機からの選択です。
ウチのは22号機にしました。
ちなみに、この4種の号機の中で27号機を1度見ただけで、あとはまだお会いしておりません。
 
手すり、テコを取り付け、カプラーを付属のナックルに交換して完成です。
 

さて、入線~!
やっぱ、2次とは違った雰囲気があります。
 

2次との並び。
並ぶと、色の違いが良くわかります。
う~ん、やっぱりステップの赤色が目立つ・・・
あとで、塗ってしまおう。。。
 

例によって、EH200同様2エンド側だけ常点灯なので、
写真が撮れます。
ライトの色的には問題ないレベルかな?
でも、もう自分にはこれでは我慢できないので
交換対象になります。。。
 

試運転~!
まだ新品なので、特に問題なし。
EH200でもやった、8軸集電にはいずれやろうと思います。
 

ようやくウチのレイアウトにも3次形が入線できました。
こうなると、1次がほしくなるんですよね・・・・
ヤバイですね・・・
近所の模型屋に新品が未だに売ってたりするんですよね~
 
さて、1枚目のダンボールですが、EH500が1両にしてはデカイですよね?
実はもう1種、新車を購入しました!
これも、前から買おうと思ってたものです。
さて、なんでしょうね~???
答えは次回の記事にでも。。。

 
 
 
 人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ