FC2ブログ

Nゲージ用室内灯の製作

みなさま、こんばんは~!

先ほどは簡単な記事のみでしたので、
のう1記事・・・


以前、室内灯用にと購入しておいた、テープLED。

先日、「KATO 漫遊の再整備」の際に、
試験的に製作してみて、結果が良好でしたので、
ついでに量産する事にしました。



テープLEDをこのサイズで全部切ってしまいます。



次、1mm厚ぐらいのプラ板を
こんなサイズで数量分切ります。


このプラ板をテープLEDに合体。。。
結構な量に・・・



次、ブリッジダイオードの準備です。



足をこんな感じで両端曲げておきます。
足が折れやすいので、要注意!


で、このブリッジダイオードに、
電線をつなげます。
ホントは黒が良かったんですが、
手持ちは青と黄色と赤のみ・・・
仕方ないので、青で。。。



そして、テープLEDに固定します。






大量。。。。。。



最後に、ブリッジダイオードの足の周りを
ホットボンドで固定すれば完成です。
見た目は悪いですね・・・・

で、このプラ板とホットボンドですが、
これは、ブリッジダイオードの足が弱く、すぐ折れてしまう事がわかったので、
その補強です。(5個ぐらい折りました・・・)
これで、車両整備のたびにボディ外しても問題ありませんね。

で、反対側も電線にしたのもそれが理由です。

この電線の先に、各メーカー用に作った金具をつければ、
足に直接テンションがかかりませんので、破損しにくいんですね。
まあ、若干窓から見えてしまう車両もありますが・・・

これで、いままで室内灯を入れてなかった車両にも
気軽に導入できますので、
今後は全車両、室内灯装備を目標に、
せっせと製作していきます~!



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

スポンサーサイト



GW寝台列車の旅 その10(番外編)

こんばんは~^^





GW寝台列車の旅は終わりましたが、

今回は、この旅行中に入手した戦利品?のご紹介w

前も書きましたが、北斗星乗車時には何にも買ってないんですよね。。。
かなり後悔・・・


戦利品その1

まあ、これは買ってはいないんですが・・・w
カシオペアの食堂車でのメニュー表です。
「記念にお持ち帰りください」とのことでしたので。。。



中身です。
北斗星も乗ってます。
共通なんでしょうかね?
でも、表紙には「CASSIOPEIA」と書いてあったんですが・・・



戦利品その2
カシオペアの12号車売店で、グッズを購入しました。
袋まで、カシオペア専用でした!

北斗星乗車時には鬼が横にいて買えなかったので・・・
寝た後にコッソリ買いに行きましたw



カシオペアヘッドマークストラップです。
1,000円なり~



結構、キレイな作りで、
一部工程はハンドメイドらしいです。

使おうと思ったんですが、もったいなくて使えない・・・
もう1個買えばよかったw




戦利品その3
JR北海道限定、クリアーファイル
250円なり~

これは、旭川から乗った「オホーツク」内の
車内販売で購入しました!

250円で記念品買えれば安いもんだ!
と、嫁に言って堂々と購入ww

でも、結構お気に入りだったりします!


戦利品は、こんだけですね。
まあ、旅行代金が結構な金額なので無駄遣いは出来ませんので・・・
乗れただけで満足ですので!!


以上、戦利品のご報告でしたw











↑ポチッとよろしくお願いします↑

GW寝台列車の旅 その9(カシオペア~降車へ編)

こんばんは~^^

本日は、途中でした
の続きです。


食堂車でのディナーも済みましたので、
部屋に帰ります。
途中、通路の写真。。。


3号車のダイニングカーの通路です。
このように通路は、1階部分にあり、食堂を横切らなくてもいい構造になってます。
ちなみに、写真奥の階段上がった左が食堂の入り口です。


そして、部屋に帰りましたが、函館までしばらく時間があるので、
また、ラウンジカーへ。


こちら、12号車のラウンジへと続く通路です。
奥の扉の向こうがラウンジです。
左右は機器室です。


反対側の貫通扉側。
左のシャッターが売店です。(この写真は深夜に撮りました)
ここで、グッズ等の販売もしてました。

ちなみに、この車両の出入り口は
どうやら業務用のようで、進入禁止マークついてました。。。



ラウンジです。
なんと、この時間(20:11)なのに誰もいません!!!
貸切~w
ラッキ~!!


反対側。
ここぞとばかり、写真を撮りまくりw

いや~、これは立派なラウンジです!

奥の扉左の壁には、時刻表や、思い出ノートなるものがありました。
パラパラ見てみると、みなさんいろんな思いで乗られてるな~と。。。。


先頭部分へ。
ガラスの周りが何か、ゴージャスww


1つ上の写真の左右に写ってるのが非常口。
そのアップ。
誰もこんな写真は撮らんでしょうねww




さて、まもなく函館です。
するとラウンジカーにも、カメラを持った人達が
集まってきました!
ここで、見てようかとも思いましたが、
やっぱホームへ行く事に。。。

そして、函館に到着~

今回はDD51方向は遠いので諦めて、ED79を見に行きます。

連結の模様は動画で。。。。

さて、連結も無事終了し、次は青函トンネルを目指していきます。

今回も夜なので車窓の写真はありません。。。

そして、木古内駅を過ぎ、いよいよ北海道とお別れです。

今回もまた、長い警笛をならしながら青函トンネルへと入っていきます。

サヨナラ、北海道。。。。



青函トンネルでは、またラウンジカーへ。
特等席が空いてましたので、
ここでしばらく青函トンネルを堪能します!


青函トンネル内は、スーパーロングレールのおかげか、
ほとんど振動がないんですね~!
このなんともいえない感覚は、不思議でした。


途中、やけに明るいところが。。。
これが、海底駅でしょうかね?
どちらかは忘れましたが・・・
ここも、廃止されちゃって寂しくなりますね。。。

そして、青函トンネル内でも、何度か警笛が鳴らされてたとおもえば、
トンネル工事の作業者の方がおられました。。。

やはり、新幹線工事も現在進行形なんですよね。。。。




ラウンジでマッタリしてると、
青森駅に到着しました。
ここでは、外に出れないのでラウンジから眺めることに。


ここで、ED79ともお別れです。


ここまで、ありがと~!!
また会う日まで・・・

1号車方では、EF510 が連結されてるのでしょう。
見る事はできませんが。。。
今回は何色かな~???w

そして、無事連結も終わったようで、ゆっくりと走り出しました。



先ほどまで牽引してくれてた、ED79がお見送り~!


青森駅ともお別れです。

と、、、、



このあとの、北斗星用のEF510がすでに待機していました。
この日の2レは513号機のようです。



さて、青森駅も出て、しばらくラウンジにいたのですが、
さすがに眠くなってきたので、もったいないですが少し寝る事にします。。。。







あさ、4時過ぎに目が覚めました。
辺りは、うっすら明るくなってます。

さあ、あと1時間ほどで下車ですので、
降りる仕度をしつつ、車窓を楽しんでいました。

すると、ドアをノックする音が。

開けると車掌さんが、起きてるか確認に来てくれました。

う~ん、どこまで親切なんだか!





そして、あっという間に降りる時間になってしまいました。



ついに到着です。。。
降りてすぐ、釜を見に行くと、
なんと青釜。。。。
GW中なのに、青釜とはw



正面からも記念撮影。
この日の8010レは514号機でした。
お疲れ様!!

そいいえば、この時間はまだ改札空いてないので、ホームは貸切!
なので、ここから撮影するのも初めてですね!!




そして、カシオペアはゆっくりと終点目指して走り出しました。


片道13時間ほどの乗車は、長いようでホントあっという間に
終わってしまいました。。。

とても、貴重な時間をすごせたと思います。
1度味わってしまえば、やっぱもう1度乗りたくなるものですね。。。

嫁談・・・・北斗星にはもう乗りたくないw
理由・・・・コンセントが部屋にない。
      部屋が狭い。
      なんか古い・・・
      揺れがひどいw

だそうですw

カシオペアには、また乗ってみたいそうです。。。
やっぱ、普通の人?には北斗星は古いだけでなんの魅力も無いんでしょうね。。。
でも、カシオペアなら女の人にも受けがよさそうですw

そりゃそうでしょうねww

北斗星は、今度乗る事があれば1人かもww。




廃止の噂が出てますが、あと2年弱ですか?
それまでに、是非もう1度乗ってみたいですね!!!




長々とお付き合い、ありがとうございました。


終わり








↑ポチッとよろしくお願いします↑

KATO 313系3000番台の整備

みなさま、こんばんは~!

本日はレイアウトを少しお休みして、車両整備です。

といっても、新車ではなく、
かなり昔のものです。。。


KATOの313系3000番台の2両セットです。

これ、実家でレイアウト作ってたときに、
小型レイアウトだった為に、短編成車両を探してて、
たまたま売ってたやつを買っただけなんですね。。。

なので、あまり思い入れもないんですが・・・

最近、良くコメントくださる方が313の写真を良く記事にされてますので、
それに洗脳?されたようで、久しぶりに引っ張り出してきました。。。



↑実家のレイアウトでの写真。。。

昔の製品なので、フライホイールなんてもちろんありませんよ。。。
でも、結構いい感じに走ってくれます!

最近は、2300や1300番台等も発売されてるようで、
フライホイールはもちろん、前面の幕まで光るらしい・・・

313っていうか、東海の車両がこの2両しか持ってないので、
そろそろ増備したいところですが・・・

さて、そんな事いっても、今は買えなので
コイツで我慢しましょう。。。


一応、付属のシール類は貼ってありましたが、
このころは、何も知らなかったので適当に貼ったものなので、
「ワンマン」「沼津」の組み合わせが、あったのかどうかは不明です。

もちろん、ライトも製品のままなので、
黄色いです。
当時はこれでも満足してなんですがね。。。




テールランプ。
帯がオレンジなので、ちょっと同化してますね・・・




室内灯も一応入れてたようですが、
当時物の、旧製品の純正室内灯なので、暗いですね。。。
これでもLEDなんですよ・・・




まず、定番のLED交換。。。
純正も一応LED。




手前が動力車用です。
コンデンサが付いてますね。。。




交換完了!
この時点では、ヘッドライトだけにしようと思ったんですが、
結局、テールも交換しました・・・




マブシイ・・・・




う~ん、かなり明るくなった!




テール。
光漏れしてますが・・・
まあ、実際はそんなに気になりません。。。




あと、何故か信号炎菅がありません。。。
なくしてしまったようなので・・・




手持ちに、こんなパーツがありましたので
流用します。



まあ、形状が少し違うかもしれませんが、
わからんでしょう・・・






こいつには、やっぱこんな風景が似合うような気がします。


昨年、唯一313を目撃したので撮っておいたやつ。(上諏訪駅)
313-3018だったんですよね~!
模型は、313-3020・・・
おしい!!
しかし、実車はダブルパンタになってるんですね。。。

あ~、やっぱ新しいの欲しくなってきたぞ・・・


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

新レイアウト その32

こんばんは~^^

本日もレイアウトです。

川の製作中の乾燥待ちの間に、チマチマと違うこともやってました。


先日、島式ホームのみLED化をしましたので、
今回は駅舎をLED化します。

基本的に作業内容はテープLED貼り付けて、配線しただけですw


まず、駅舎内。
結構、細かく再現されてました。


そのままでは寂しいので、床だけ塗って見ましたw



テープLED貼り付け。。。


配線。。。


完成ww



なかなかいい感じにはなったんですが、
壁が透けてますね・・・



こっちもスケスケ・・・
これじゃ、まずいので、、、


壁を内側から黒系の塗料で塗り、
その上から、ウチにあったこんな柄のシートを貼ってみました。
こんな駅あるか???w



う~ん、透けなくなった!!
よかったよかったw



壁にいろいろシールもはってみましたが、
外からも良く見える!
改札機も塗らないといけませんね。。。


ついでに、ホームのパーツ類を塗装して・・・


つけてみましたw


ちょっとにぎやかになってきましたね~!



またついでに、対向ホームもLED化します。

そこに設置予定の待合室。
そのままではプラ感丸出しでしたので、塗装してあります。

で、これも窓がでかいので中が丸見えなんですね。
中にある、イスがなんかしょぼいので、
モールドを切り飛ばして、、、



余ってたホームのイスを付けました。


あと、売店は、
これだけにLED入れるのもめんどうなので、
屋根の上に穴を開けて、ホーム屋根のLEDから光を入れてしまおうと思います。



さあ、これで駅全体のLED化が完成。
(対向ホームのほうは、まだ小物がついてません。。。)

が、なんかやはり青っぽいので、、、、


LEDの色をちょっと調整してみました。
左が調整後、右がそのまま。
どっちがお好みですかね?w


LED調整後のほうが自然かな?
と思いましたので、採用。
島式と駅舎もすべて調整しました。


待合室。
この待合室とコンビニだけは、変化をつけたかったので、
LEDはそのまま使用してます。
って、このLED剥がれてるし・・・・
今気づいたw



売店の中も、見事に明るくなってました!


部屋の明かりを消すと、こんな感じ。


ホーム端の屋根の無いところが暗いですね。
前のレイアウトのホームから、外灯もってこようかな?


なかなかよくなった!!

これで、一通り駅のLED化は終了です。
あとは、小物の取り付けですね。。。



おまけ


KATOのホームについてるシールなんですが、
上のやつ、印刷薄いですよね・・・


これ、4枚中3枚も薄いw
使えるの1枚しかないし・・・

文句いいたいが、KATOは電話番号もなければメールもない。
苦情言うところも無い。
しかも、買った店もそれぞれバラバラなので、お店に言うのも面倒だし。。。

ホントKATOはこういうとき、泣き寝入りになる・・・











↑ポチッとよろしくお願いします↑

新レイアウト その31

こんばんは~^^

本日はレイアウトです。
前回の続きの気になる川の状況です。



この状態の川に、クリアーグリーンを混ぜた木工ボンドを流したのですが、
その結果・・・・



こんな感じの色になりました!
ちょっとだけ、中が乾いてないような感じはしますが。。。
まあ、色はなんとなく理想になってきました。



そのあと、表面に薄くクリアを塗ってみました。
結構、テカテカになってくれた!!

ここで間違っても、ニスは塗らないように・・・
えらいことになりますのでwwww(←前レイアウトで経験済みww)



木工ボンドの不透明さで、
川底がただ深くて見えない状態になってくれたので
川底の表現を省くことができました。
これが、完全に透明だったら・・・・
ごまかしも利かなくなりますw



反対側。
ちょっと緑も濃かったかもしれませんね。。。


まあ、今のところ成功してますし、
これ以上こだわると、痛い目をみそうなので
この状態で仕上げに入りたいと思います。

ここからが重要ですね。
ごまかしが利かないので・・・

今回はここまで約1週間でした。
一応、進歩してますねw










↑ポチッとよろしくお願いします↑


5/18 2レ北斗星の編成確認

おはようございます~^^

先ほどのカシオペア編成の続きです。

今回は本命の北斗星の編成確認です。


また、しつこいようですが、見飽きたこの絵を貼っときますww
全体的に若干、カメラ設定ミスってますがご了承ください・・・


EF510-514号機



オハネフ25-2
開放B寝台 コンパーメント 32席



2号車 オハネフ25-216
開放B寝台 32席



3号車 オハネ25-564
個室B寝台 デュエット 13室



4号車 オハネ25-566
個室B寝台 デュエット 13室



5号車 オハネ25-552
個室B寝台 ソロ 17室



6号車 スハネ25-501
個室B寝台 ソロ 8室
ロビー
シャワー室



7号車 スシ24-506
食堂車 グランシャリオ 28席



8号車 オロネ25-506
個室A寝台 ツインデラックス 8室



9号車 オロハネ25-502
個室A寝台 ロイヤル 2室
個室B寝台 ソロ 12室



10号車 オロハネ24-553
個室A寝台 ロイヤル 2室
個室B寝台 デュエット 7室



11号車 オハネフ25-12
開放B寝台 32室



電源車 カニ24-505


なお、共用トイレは電源車・食堂車以外の各車両にあります。



はい、以上です~w

先週とは違うパターンの編成で、
2号車にオハネフ25-200番台、11号車にオハネフ25-0番台と
模型での再現に最適な編成でした。
本日の編成だったら、KATOのDX編成で、
車番もそのまま使えるのが6両もあり
その他も手持ちの車両で車番さえ変えれば、なんとかなりそうな
お手軽編成です!
う~ん、手っ取り早くこの編成にしてしまおうか??

まあ、もう少しリサーチしてからにします。。。




しかし、北斗星の編成見てると、
もうホント末期なのかな~?
って悲しいぐらいボロボロです。
特にJR北持ちの車両がひどいですね。

その中でも1番酷かったのが、


これ・・・
4号車のオハネ25-566です。
ボディだけでなく、ドアまでも・・・
他の北の車両も、ここまでじゃないが
汚れ?がひどい。。。

JR東持ちの車両は、外見に大きな劣化はなく
車体も結構ピカピカ。

この差はやはり・・・

余裕が無いのか、やる気が無いのか。

せめて、洗車ぐらいしてあげて・・・

ホントに残念な光景でしたね。。。




この後の3078レ貨物は日曜なのでお休みのようでした。。。
最近、キンタロー撮って無いな・・・









↑ポチッとよろしくお願いします↑



5/18 カシオペアの編成確認

おはようございます~^^

本日も早朝撮影へ行こうと思ったものの、
やはり、近場での撮影になんだか飽きてしまったので、
先週に引き続き、駅で北斗星の編成確認に行くことにしました。

そのついでといってはなんですが・・・

カシオペアも編成確認。
まあ、カシオペアは固定1編成しかありませんので、
今回限りになると思います。


もう、この絵は見飽きましたよね・・・
一応載せときますw



EF510-510号機。

本日は、収まるところに収まったカシ釜でしたw
しかし、509号機はほんと全然みませんね。
噂通り、重症なのか??



1号車 スロネフE26-1
A寝台 カシオペアスイート 4室



2号車 スロネE26-1
A寝台 カシオペアスイート 3室
A寝台 カシオペアデラックス 1室
共用トイレ



3号車 マシE26-1
食堂車 ダイニングカー



4号車 スロネE27-101
A寝台 カシオペアツイン 9室
A寝台 カシオペアコンバート 1室



5号車 スロネE27-402
A寝台 カシオペアツイン 9室
ミニロビー



6号車 スロネE27-302
A寝台 カシオペアツイン 9室
共用シャワー室



7号車 スロネE27-202
A寝台 カシオペアツイン 10室
共用トイレ



8号車 スロネE27-1
A寝台 カシオペアツイン 10室



9号車 スロネE27-401
A寝台 カシオペアツイン 10室
ミニロビー


10号車 スロネE27-301
A寝台 カシオペアツイン 10室
共用シャワー室



11号車 スロネE27-201
A寝台 カシオペアツイン 10室
共用トイレ



12号車 カハフE26-1
電源車
ラウンジカー
売店


とまあ、こんな感じなんですが
ほとんど代わり映えの無い車両ばかりで、
車端の窓配置が若干違うぐらいしかないですね。。。

しかし、1編成しかないという希少価値は高いと思います。

このカシオペア、来月6月の初めに1週間ほど運休がありますが、
また、カシオペアクルーズのようです。
最安でも430,000円…
恐ろしい金額ですw


6月10日の昼過ぎに、このへん通るようですが、
仕事ですね・・・・

やっぱ、またパーイチなんかが牽引するんでしょうかね?
う~ん、1度見てみたい。。。。




後ほど、本命?の北斗星編をUpします。。。








新レイアウト その30

こんばんは^^

本日はレイアウトですね。


さて、今回から川の製作に入ります。

川を作らないと、レールが固定できませんので、
先に進まないんですね・・・

なので、早い段階で製作しないと後々めんどうになりますので。。。


今回、川の水面表現に使うのは、
前レイアウトと同じく、木工ボンドベースです。
あまりこだわらなければ、これでもそれなりに出来るということが
前回わかりましたので、今回も経費削減でいきますw

最終段階ですがこの辺で記事にしてました。→前回のレイアウトの川の製作



まず、1発目は木工ボンド+水+クリアーブルーを混ぜたものを作ります。
初めなので、木工ボンドは多めです。


レイアウトに流し込んだところ。。。
水色ですw


乾燥前です。。。
これが・・・


乾燥後はこんな感じ。。。
ちょっと、クリアーブルーを入れすぎたようです・・・


2回目、今度は木工ボンド少な目のシャバシャバ状態に、
クリアーブルーを少しだけ入れました。


シャバシャバなので、ホント流し込む感じです。。。
水分多いので、たぶん乾燥後は痩せますね。

乾燥後は・・・


こんな感じになりました!
ちょっと透明感が出てきましたかね?


次は、川の厚みを出したいので
木工ボンドの原液をそのまま塗ります。


これは、なかなか平らには塗れないですが、
このボコボコ感が、なんだか激流の川のように見えてきた・・・w



さて、乾燥後です。
だいぶ、深度が出てきましたね。
やはり、木工ボンドなので透明度は低いです。
まあ、このおかげでごまかしが利くんですけどねw


橋の下のアップ。こうやって見ると、
今のところ成功してるかな。。。



同じところをさらにアップ。
いい感じに深くなってる感じが出てるかな?
ちょっと気泡かんでますが、まあこれもまたアリなのかもw

この状態で、仕上げに入ってもいいかとも思ったんですが、
やっぱ、青すぎるんですよね・・・
これはちょっと、なんか違う感じがしましたので、
さらに手を入れます。



今度は、木工ボンド濃い目+水少々+クリアーグリーン少々です。

ここから、緑系も混ぜていきます。
様子見で、少なめで・・・


また、牛乳川の出来上がりw


これは、先ほど流しましたので、
現在乾燥待ちです。
どうなるのかが、不安なのと楽しみなのと・・・

このまま1~2日乾燥させます。。。

しかし、前回にいろいろ失敗もしてるので、
今回はここまで、大きな失敗も無く、順調に進み、
約5日ほどで、ここまで来てますので、ペースもかなり速くなりましたね。
前回は、確か月単位でかかってたような・・・

今回は、このまま何事もないまま完成させたいがw

でわ、続きはまた後日です~!











↑ポチッとよろしくお願いします↑




GW寝台列車の旅 その8(カシオペアでのディナー編)

みなさま、こんばんは^^

本日は、途中で止まっているGWの乗車記です。




一通りお部屋のチェックが済みましたので、
探検?にw
まず向かったのが、やはりラウンジカー!
上りは基本最後尾になりますので、
このような風景~!


天気が残念な感じですが。。。


さて、夕食も近いので1度部屋に帰ります。
通路です。
なんだか、サンライズのサロハネの通路に似てますw


途中にある、ミニロビー。
ホントミニですw
ここの通路の反対側に自販機があります。


部屋に戻り、また車窓を眺めてると、
行きに見たタキ軍団発見~

ちなみに、天気悪かったので車窓の写真はほとんどありません。。。



さて、折角カシオペアに乗ったんだからと、
ディナーも予約しておきました。
もちろんフランス料理コース。
2人分で、模型の車両セットが買えてしまいますねww


時間になると、車内放送で案内がありますので、
その後早速ダイニングカーへ。

予約制だからか、意外と空いててすぐに案内してくれました。
やっぱ、北斗星のグランシャリオとは、雰囲気が全然違います!
しかも、2階なので景色も最高?(暗いから見えない・・・)


いや~、ホント車内とは思えないですね。。。


ピンボケですが、お花も飾ってありました。


嫁様が注文した、ハーフボトルのワイン。
ちゃんと、カシオペア専用?のラベルが!!


自分は、やはりビールw
サッポロクラシック!


ここで、噂には聞いていましたが、
アテンダントさんが、記念撮影してくれました~!
ホントに全テーブルに声かけしてました。。。

ここで、思うことはカシオペアの乗務員・アテンダントさんは
みんな丁寧で親切でした!
北斗星は・・・ちょっと雑でした。。。w(たまたまかもしれませんが・・・)
この辺が、値段の違いなのでしょうかね?



ココから、お料理紹介?w


オードブル
帆立貝柱とサーモンのマリネ 紅白仕立て


魚料理
牡丹海老と白身魚のワイン蒸し 赤ワイン風味のクリームソース


肉料理
牛フィレ肉のソテー大地の野菜添え マスタードソース


デザート
スペシャルガトーとグラスの盛り合わせ

あとは、パンと食後のコーヒーでした。

いや~、おいしかったですね!
車内で、こんないいもの食えるとは思いませんでした~
ただ、やっぱ量がちょっと少ない気がしましたので、
物足りない人は、このあとのパブタイムへ~w


おなかもいっぱいになったので、また部屋で車窓を見ていると


どこかの駅に停車している
キハ40発見~!


なんか、明るすぎる室内灯を装備した鉄道模型みたい・・・・w



さて、カシオペアは順調に走り、函館を目指します~


続く。。。。









↑ポチッとよろしくお願いします↑
プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ