FC2ブログ

KATO EF510-500カシ釜を弄る

みなさま、こんばんは~!



今回は、KATOのEF510-500カシ釜です。



前に、青釜の方をやりましたので、
基本的には内容は同じです。。。


とりあえず、バラバラです。


510号機にしてたんですが、
何故か、ナンバーが1個無くなってました・・・


仕方ないので、残ってる509号機にしてしまいます。
最近、実車は見れなくなってますが・・・


そして、またクリアをブシュ~っと。



乾燥待ちのあいだに、
テールライト点灯化の加工を。


前回の青釜より、
運転席内に光が漏れにくいように、すこし変更してます。


スカートのクイックヘッドマークのところも
カットして加工しました。


こんな感じで、キレイにおさまりました。


あとは、テールライト用のLEDを仕込みます


点灯確認は異常なし。
今回は電球色です。(白が無かった・・・)


さて、ボディです。
またいい感じにテカッてくれたんですが、
シルバーボディなので、わかりにくいですね・・・


今回は、一気に吹いたら失敗しちゃいました・・・
まあ、シルバーなので目立たないから良かったけど。


あとは、パーツを戻していきます。
屋根上は、いつものパンタ塗装です。


最後に区名札とキャンペーンシールで完成です。


HMは当然カシオペア。
北斗星でもいいんですが、一応E26用ってことで。
やっぱ、シルバーではツヤ感がわかりにくいですね。



ライトの確認です。
ヘッドライトは問題なし。


テールもOKですね。
やっぱ電球色を使ったのは
失敗かも・・・
赤色LEDの方がキレイに光りますね。


HMが違いますが、北斗星運用で。。。


う~ん、クリア感わかりませんね・・・


509号機、実車では復活する日はいつになるのでしょうか?


最後に推進運転で~!!



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

スポンサーサイト



KATO 北斗星DX編成を弄る その10

みなさま、こんばんは~!

今日も北斗星の内装貼りです。。。


今回は、8号車 オロネ25-505です。
A寝台の個室ツインデラックスの車両。


内装です。
完全な個室です。


メイクアップシールを貼ると、このようになります。


一気に、個室っぽくなりました。


いや~、リアルです。


室内灯は、いつものTORMを小加工。


窓からのぞいてみましたw



今日は、簡単ですが以上です。。。


おまけ。

今日も暑かったので、
真冬の北斗星を貼っときますw


ちょっとは、涼しくなりました??


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO 北斗星DX編成を弄る その9

みなさま、こんばんは^^

本日は北斗星の内装です。
そろそろ飽きてきたでしょうが、もう少しなので
お付き合いください!


まずは、4号車のオハネ25-566です。
個室デュエットの車両ですね。


ちなみに、GWに乗ったときは
ちょうどこのオハネ25-566が4号車に入ってた時だったんですね。
偶然w




内装です。
しっかり個室が再現されてますね。
前回のソロとそっくりですw



ハイ、完成の図w


ちなみに、実車の室内。
まあ、それなりに似てるかな?


室内灯はいつものTORM白です。
青みを押さえる為に、小加工。


3号車のオハネ25-563も、まったく同じなので省略・・・

で、完成したので点灯テスト。
カーテン類も適当に配置。


同じ車両2両とか、ヤル気が出ないですね・・・
まあ、あとは1両ずつなのでなんとか出来そうですが、
ボチボチやることにします。

さすがに12両編成の完成は遠いです・・・・・


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム


TOMIX EF81-95号機を弄る その2

みなさま、こんばんは~!

今回は、先日の続きの
TOMIX EF81-95号機です~。


ボディがほぼ乾いたので、
次の作業に移ります。


小物にスミイレしてみました。


あと、シートの塗装。


パンタと高圧線の塗装。


あと、採光窓ですが、
窓内にも「EF81」塗装がされてますが、
現在の仕様は、消されてるんですよね。

ホンマは、パーツを変えたほうがいいんでしょうが、
貧乏?なので、、、


消してやりました・・・
Hゴムまで消えてしまったので、あとで塗りなおしておきました。。。


ボディパーツを元に戻しておきます。



次行きます。
最近お約束の、テールライトを組み込みますので、
この位置にLEDを付けました。


点灯テスト。
今回は、赤色LEDを使いました。


ボディを仮組みして、点灯テスト。
う~ん、隙間からめっちゃ光漏れ・・・


ちょっと修正してみました。
この程度なら問題ないですね。


ヘッドライトの光透けも直りましたね。


最後に、ステップの塗装と、
区名札に「田」を貼りました。



付属の手すりやホイッスルを付けて完成です。
HMはやっぱ「北斗星」!!
HMの周りは青のままでしたので、色さししてあります。

スカートにホース類付けたいところですが、在庫切れなので、
また後日です。。。


採光窓は、このように「EF81」がかからないようになりました。
Hゴム塗りなおしたついでに、
採光窓中央のサッシ?も銀色にしておきました。


屋根上は、こんな感じでにぎやかになりました。


さて試運転です。
お供はもちろん「北斗星」です。(6両ですが・・・)


いつものポイントで。。。



推進回送。。。


踏切通過~!


さて、こんな感じでまたクリア塗装しちゃいました。
今後もウチではクリア塗装車が増えてくる予感です。。。
ただ、やる車種を考えないと、後悔しちゃいそうなので、
やるときは、実車を良く観察してからですね。。。



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

TOMIX EF81-95号機を弄る その1

みなさま、こんばんは~!

今日も暑い1日でしたね。。。
なので、家から一歩も出てませんね・・・



さて、今回は先日増備した、
TOMIXのEF81-95号機レインボーカラーを弄りたいと思います。



付属品です。
まあ、TOMIXのいつものパーツですね。
レインボー色は95号機指定なのに、ほかにも車番が・・・


ボディを外してみます。
敦賀機と同じ、リニュされた動力です。


ライト基板です。
ちっこいチップLEDが載ってます。


2012サイズの電球色に交換しました。


いい色してます!


ボディのせて、点灯テスト。
良く見ると、なんかうっすらボディが透けてますね・・・



上から見ると・・・
結構透けてますね。
しかも、パンタ裏のガイシのところも光ってるし。。。


これは、対策が必要なので屋根裏を黒く塗装し、
ガイシのところは、アルミテープでふさぎました。
これでたぶん大丈夫。。。



さて、最近の整備メニューに入ってしまったクリア塗装をしますので、
またバラバラにします。


初めに、ナンバー類を付けておきます。

クリア塗る前に気になったんですが、
この「EF81」のカラーリング、印刷?塗装?不明ですが、
なんかルーバーのところがムラになってるんですよね。。。
クリア塗ったら、滲んできそうな気がしないでもないが・・・
他にも、裾のくぼんだ所も塗装がガタガタだし・・・

なんか最近のTOMIXの塗装はイマイチな気がしますね。。。


あと、細かいところですが、
このドアの手すり、実車は下まで全部赤塗装なんですよね。

なので。。。


削ってやりました・・・

これで、塗装前の下準備はOKです。


ボディを洗剤で洗った後、
また前回と同じ、車用のクリアを使いました。

今回はちょっと危険な香りがしますので、
ちょっとづつ吹きました。。。


乾燥後を見てみます。


やはり、ムラになってるところが滲んでますね・・・
まあ、軽症なので無理に修正はせずにこのままにします。。。。



今回はなかなかいい感じにクリアを吹けた気がする。
ピカピカ過ぎず、つやがないことも無いし。


クリアが完全乾燥したら、
マスキングします。


屋根をグレーで塗ります。


グレーが乾燥したら、
再度、マスキング。


ランボードを、ちょっと濃いグレーで塗ります。


これも乾燥したら、
屋根上だけ、マスキングテープをはがします。


最後に、屋根に半ツヤクリアを吹きました。



マスキング剥がしたら、
ボディ塗装は完了です。
念のため、数日乾燥放置しておきます。


容量なので、その2へ続きます。



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

新レイアウト その44

みなさま、こんばんは~!

いや~、今日は暑かったですね。。。
どこも行く気にならんぐらい、暑い・・・
こんな日には、エアコンの効いた部屋でのんびりレイアウト製作をw

ということで、ゴソゴソしてました。


以前作った、通電状態表示のみの信号機。

これ、量産してレイアウトに設置しようと思ってたんですが、
すっかり忘れてて、、、


バラストまで撒いちゃったんですよね・・・orz

もう手遅れですが、ここで設置しようと思います。


今回、ここの左右に設置しようと思います。



左側用はこのまま使えばいいんですが、
右側用は逆向きになるので、ちょっと加工します。


信号の部分を切り取って、、、


反対側に接着します。
まあ、コレだけですw


作り方の詳細は、以前の記事を参照してもらうとして、
とりあえず、5本ほど作ってみました。
1本は右側用。もう1本は4灯です。


コレを、点灯テストしてOKなら塗装します。


今回は、信号機裏側がみっともないので、
ホットボンドを盛ってみました。


硬化後、形を整えて塗装しました。
あんまりキレイじゃないですが、そのままよりはマシかな?



今回設置する場所は、すでにレール固定されてるので、
レール裏からの電源の取出しが不可能な為、
このように、電線つないでレイアウトベース裏から電源を取る事にしました。


バラストをめくって、穴を開け
設置します。


こんな感じですね。


右側も同じように設置。


点灯してなくても、線路らしくなりました!


ついでに、もう1箇所設置します。


ここには4灯式を設置しました。
うらの架線柱が曲がってるのは、気にしないでくださいw


さて、点灯テスト~!


やっぱ光物は雰囲気がでます!


こっちも。
まあ、通過しても赤には変わりませんがねw

とりあえず、あと2本残ってるので、
どこに設置するかな?








↑ポチッとよろしくお願いします↑




7/26の撮影(カシオペア・北斗星他)

みなさま、こんにちは~!

今日はひさびさに早朝撮影に逝ってきました!
いつもは日曜ですが、なぜ土曜日かというと、
カシオペアが、今週は夏休みスケジュールで1日ずれてますので、
今日行った感じです。

毎週、土曜日ならうれしいんですが・・・



ということで、1発目はカシオペア。

8010レ EF510-512号機

本日、約8分遅れ。


なんだか、今日の釜はピカピカでした~!


E26って、意外とツヤないんですね。。。
(最近、模型のクリア塗装にハマッてるので・・・w)


2126M 普通 黒磯行き E721系 P-35+P-14編成


ケツから。
猛ダッシュで、飯電が追い抜いていきました~!


2レ 北斗星 
EF510-514号機

約2分遅れ。


こっちの釜はキタナイです。。。
この違いはなんだ??


客車のほうは、キレイですね~!


なんとなく、凸凹編成のスシを・・・


ワイパーが治ってますね~!
しかし、今日の24系客車はピカピカでした~!!

いつも、キレイにしてあげてください。。。


阿武隈急行 A-11編成

白とび・・・orz


そして、ひさびさのキンタロー!


3078レ EH500-15号機

コイツが汚いのは仕様ですw


土曜日は、この3078レが運用されてるので撮れますが、
日曜はほぼ運休なんですよね。。。


後半は空コキでした・・・


以上、ひさびさの早朝撮影でした。。。


一応、動画です。
カシオペアの微妙な遅れの影響で、
すべてが微妙に遅れて、信号待ちや減速が多いです。。。








↑ポチッとよろしくお願いします↑


KATO 北斗星DX編成を弄る その8

みなさま、こんばんは~!

今回は、ひさびさに止まっていた
北斗星の改造計画です。

基本セットの内装を貼り付けて、更新が止まってましたが、
ボチボチ貼り付けは、やってましたw



ウチで定番化しつつある、富塚商会さんの「メイクアップシール」です。
今回から、増結セットになります。


増結、1発目は5号車のオハネ25-552です。
個室のソロですね。


内装は、こんな感じで形成されてます。




内装シールを貼り付けた状態です。
いきなり完成ですがw


通路側です。


2階の部屋の扉が開いた状態が印刷されてました。
こういうところは、ちょっと楽しいですよね。


あとは、カーテン・ブラインドパーツを適当に付けます。


室内灯を入れた状態です。
この車両も、TORMの白を小加工して入れています。


通路側も、室内灯を取り付ける位置を工夫する事によって
光が届くようになります。


内装をのぞいてみると・・・
窓が小さ過ぎてわかりませんw


こちらは車掌室。


こんな感じで、増結1両目の内装が完成しました。

このペースで、残りも進めていきます。


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム


EF510-512号機を作る その2

みなさま、こんばんは~!

先ほどの、その1の続きです。


テールライト試作第2弾です。
第1弾では、運転室内にテグスが通ってましたが、
今回は、このように室内には行かないように改良。
あと、光漏れ対策もやりました。


足元?に少しだけテグスが見えますが、
これ以上は、どうしようもないのでこれでいきます。


光漏れも無く、問題なさそうです。


う~ん、やはり室内のテグスがちょっと光りますね・・・
このテグス、直接塗って遮光すると、
今度は、テールライト自体が暗くなるんですよね。。。
なかなか難しいですが、
この上に、アルミテープなんかを被せてやることにしましょう。。。


ボディ被せてチェック~!
ボディの隙間からの光漏れは改善できましたね。
ライトケース内も漏れてるように見えますが、
肉眼では、そんなに気にならないレベルです。


ヘッドライトも再チェック。
問題なく明るいですね~!


最後に、自作のキャンペーンステッカーを貼ります。


これで、今回は完成にします。
ボディの光具合も、前回同様デザインナイフの映り込みでわかりますね。

スカートにホース等、付けたいところですが、
あいにく在庫切れですので、また後日に・・・


さて、試運転です~!


屋根のテカリがポイントです。。。



前回も書きましたが、やっぱクリアを塗ると
塗装に深みが出て、重厚感みたいなものが出るような気がします。




テールライトは1エンド側に組み込んでますので、
このように推進運転も再現できます。
右ランプが少しズレてますね・・・
直しておきます。。。



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

EF510-512号機を作る その1

みなさま、こんばんは!

3連休も終わってしまいましたね。。。
ウチは、特にどこも行かずのんびり生活でした~

さて、今回は


このEF510-512号機を再現?したいと思います。
まあ、たいしたことはしませんが・・・
なぜ512号機かというと、


写真では見えにくいですが、
GWに北海道に行ったとき、青森まで連れて行ってくれた
釜だったので。。。


ベースはKATOのEF510-500です。
一応、一通り整備済みなんですが、
車番が501号機なんですね。
TOMIXも含めて、現在発売されているもので、
511号機以降の車番は付属していません。
が、もうじきKATOから512~515の車番が入った製品が発売されますね。
初めは、買おうと思ってたんですが、
車番だけの為に、もう1両買うのもどうかと思ったので・・・
しかも、貨物仕様も出るので、今回は
現行品を流用することにします。


とりあえず、バラバラに・・・


んで、車番なんですが、
レボリューションファクトリーから、
青釜、全機入った車番が売ってましたので、これを使います。


そのままでは使えませんので、車番ブロックの裏に
スペーサー入れて、高さ調整してあります。


サイドも同じように取り付け。。。


あとは、また洗剤で洗って・・・


クリアを吹きました。

今回は、前回のTOMIXのと違うクリアです。
車のエアロパーツ塗ったときの余りがあったので、
Bトレでテスト吹きしたら、いい感じだったので、
採用してみました。
一応、アクリル塗料となってましたので、大丈夫かな?と。。。

このまま、乾燥を待ちます。



その間に、次いきます。
この車両、こんな感じでLEDがかなり奥の方に付いてるんですよね。


で、この間のクリアパーツのみ外せるようなので、
取って、LEDを延長してみました。

この方法は、結構みなさんやってるようなので、
詳細はググってみてください。。。


乾燥待ちの間に、こんな風にパーツを組み合わせてみて、
ちょっと思いつきました!
テールライト点灯できそうかも!
いままで、TOMIXのEF81系は構造が簡単なのでテール点灯もそんなに手間じゃないんですが、
最近は、ヘッドライトとテールライトが一体化したレンズケース仕様が多いので
なかなかスペース的に難しかったんですが、
TOMIXとKATOのEH500はモーター入ってない側のみ何とか出来ましたが、
EF510のようなタイプはなかなか難しくて放置してました・・・



試作第1弾は、こんな感じ。
前に、EH500のテールライトやったときに買った
テグスを使用しました。


LEDはこの、クイックHM用のマグネット入ってる部分です。
当然、マグネットは撤去です・・・
LED,今回白色が在庫切れだったので、赤色を使いました。


合体すると、こんな感じです。
室内のテグスが不細工ですね・・・・


点灯テスト。
成功ですね~!


ボディがだいたい乾いたので、
見てみます。
前回のTOMIXのゴトーやったときより
キレイでツヤツヤ過ぎず、いい感じです!


あとは、お約束のパンタ塗装をして、、、



ボディにパーツを戻してきます。



そして、合体してテールの点灯テスト!
今までで、1番キレイに点灯したかも。。。
若干、光漏れしてますね・・・
要修正・・・



横からのぞくと・・・・
これはダメですね。。。
目立ち過ぎですので、
修正が必要です。



ヘッドライトも、気持ち明るくなったようです。

ボディもプラ感が消えていい感じになりました。
これは、クリア塗装にはまりそう!

テールライトがちょっとミスってますので、
この後、修正しました。
容量なので、また別記事で・・・


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ