FC2ブログ

北斗星用オロネ24-501を作る その3

みなさま、こんばんは~!

今日はまたまたオロネ24-501を作るシリーズです。



前回、内装の個室化が終わりましたので、
今回は、いよいよボディ塗装に入りたいと思います。



ボディ塗装の前に各社の色を比べて見ました。
左上:KATO10年以上前のもの 右上:TOMIXちょっと昔の。
左下:KATOのDX編成 右下:TOMIXのかなり昔の物

どれも、色が微妙に違うんですよね。。。

今回は、KATOのDX編成に組み込みますので、それに合わせます。


しかーし、ウチのKATのDX編成はすべてテカテカクリアにしてあるので、
色がわかりにくい。。。
ためしに、左側のKATOのあけぼの編成を出して比べてみたんですが・・・・
こんなに違ったっけ?
クリア塗っただけで、全然違う色に見えます・・・


これは、以前塗ったオハネフ24-500のときの物。
このときはGMの青20号を塗ったんですが、
結構色が違ったんですよね・・・・
なので、今回は色を作ってみようかと。。。。




この後、1度プラサフ→調色したブルーを塗ってみたんですが、あえなく撃沈・・・・
どうも、うまくいかずIPAにドボンしてました・・・・
ようするに、失敗ですよ・・・



で、前回の失敗を踏まえ、
今回はいつもの塗料とは違うメーカーの物を使ってみることにしました。
コレね。。。
適当に青系の色を買ってきました。(田舎はあんまり種類無いんですよ・・・w)
このシリーズのカラーは、ボディ塗装にはいいんですが、
後片付けが面倒なので、あんまり使わなかったんですよね。。。←めんどくさがり・・・
でも、そんな事言ってるとまた失敗しそうなのでね。。。


ためしに、プラ板に塗って色を比べてみました。
今回買った塗料は左3つです。
この中だと、110が近いかな?


さっきの110番をベースに、いろいろ混ぜてみました。。。


で、とりあえず塗料が完成しました。
もう2度と同じ色は出せない気がしますので、
とりあえず、原液で2本作っておきました。
エアブラシなので、薄めれば結構沢山塗れそうです。



まず、プラサフ。。。


ここで、埋めたところの様子を見て置きます。
少し段差があったので、修正しました。


そして、調色したブルーを塗りました。


どうでしょうか?
ちょっと明るめですが、まあこんなもんで良しとしましょうか。。。
ってか、もうすでにわけわからんようになってるので、
これ以上は無理・・・
そこまでスキルありません。。。

とりあえず、今回はここまでです。


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

スポンサーサイト



北斗星用オロネ24-501を作る その2

みなさま、こんばんは~!

今回は「オロネ24-501を作る」の続きです。



前回、ボディとガラスパーツの加工が終わりましたので、
今回は塗装に入りたかったんですが、
その前に、床下・内装パーツの方を先にやってしまいます。


内装は、オロネ25-502は個室のはずなんですが、
そこはやはり旧製品なので再現はされていません。


しかも、割れてます・・・



床下もオハネフと共通なのか、いらないモールドもあります。



     
ならば、切ってしまいましょう~。。。



    
さて、内装に戻って、
上が現行のKATO DX編成のオロネ25-505の内装。
下が旧製品のオロネ25-502の内装。
座席位置がほぼ同じなので、加工したら個室が出来そうです。



    
シートを片方のみ削ります。

あっ、、、、

もともと割れてたのが、さらにもう2箇所割れてしまいました・・・

かなり古い物でしたので、プラが劣化してたんでしょうかね。。。。

カンタンに割れてしまいました。



    
仕方ないので、作業方法の変更です。
床下に接着してやりました・・・



    
これで、ベッドの無い方だけ削ります。



    
ベッドのあるほうは、肘置き?だけ削りました。

結構疲れた・・・・



    
次、通路側にプラ板で壁を作ります。
これだけでも、結構個室に見える。。。



    
通路側には、以前DX編成で貼った内装シールの予備がありましたので、
貼ってみました。
それなりに見えてきましたね!



    
個室側も予備をかき集め、いろいろやって?
貼り付け~



    
シート類も貼って、床下も貼ります。
床下のかけているところは、DX編成なら
イスとテーブルが再現されてるのですが、
そこまでやる気力は無いので、見なかったことにします・・・
まあ、ボディかぶせたら見えませんからねw



    
こんな感じで、旧製品にも個室が出来ました~!



    
塗装前のボディをかぶせて見ましたが、いい感じです!



    
さて、次。
このオロネは出来上がったら、
KATOのDX編成(写真右の車両)と連結させますが、
旧製品なので、カプラーが合いませんよね。



    
なので、加工します。



    
台車は、カプラーポケットを根元からちょん切ります。。。




    
今回使うカプラーは、
KATOのDX編成標準の、キハ80カプラーです。



    
これを、床下に位置調整をして接着します。



    
さすが、KATO同士なのか、高さも間隔もピッタリ!




    
床下側は、無加工です。
ボディ側に一部加工が必要でしたが。。。



    
これで、内装・床下も一通り完了。

まだ床下の塗装はしてませんが、
どうするかは、今後考えます。

次回は、いよいよボディ塗装?



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

3/29の撮影(カシオペア)

みなさま、おはようございます~!!

本日も週末恒例の早朝撮影へ逝って来ました~


今日も朝から快晴で、この時間でもだいぶ明るくなってきましたので、
来週辺りからは沿線でも撮影できそうですね~



8010レ カシオペア  EF510-510号機+E26系 定刻入線


北斗星、定期廃止後ずっと509・510号機のカシ釜のローテーションになってます。
青釜はどーした?
まったく運用に入ってない。
まさか、もうすでに貨物売却準備か?
雑誌等でも、臨時はパーイチになるとか、ゴトーのままだとか
情報もマチマチ。。。
まあ、来週になればわかるでしょう。

でも期待は薄いですが、出きればパーイチでお願いしたい。。。←願望・・・



さて、発車~



またまた流します。。。


ドアップで~


連結面~


中間連結面も~


で、ケツ流し。。。
車内にたくさんのギャラリーが・・・



なんか、毎回同じ写真ばかりですね・・・
釜もカシ釜オンリーなので、変化もないし。。。


ひさびさに望遠で超~トリってます・・・

これで終了~

おまけで、その後の719系を・・・



1120M 普通矢吹ゆき 719系 H-30+H-40編成


もう1枚。

う~ん、ホントこの時間は
この2本しか撮る物がない・・・・

なんか、あっという間に終わってしまう。。。

次の貨物まで2時間近くあるんだよね~・・・

でもそろそろ、キンタロー狩りもしたいなあ。。。


さて、来週は北斗星が臨時で復活ですね~

楽しみです!!
















↑ポチッとよろしくお願いします↑




TOMIX 24系北斗星・JR北海道仕様(旧製品)

みなさま、こんばんは~!

今日もブラブラとリサイクルショップを巡ってきました~

そしたら、、、、


こんなものを見つけてしまいました!


TOMIXの旧製品、北斗星の北海道編成!
先日、オクで入札してたんですが予算オーバーでして、
他のを様子見てたとこだったんですよね~
そしたら近場にありました!


中身です。
あんまり程度はよくありませんが、
ボディ自体は傷もなくキレイ。
これで、だいたい5kちょいでしたので
オクで落として送料・手数料入れるのとそんなかわらんので
まあまあ、こんなもんかな?


だが、金帯がほとんど消えてしまってました。。。
まあ、昔のTOMIX製品だししょうがないところ。
どうせ、全部改造用ですので、ボディさえ無事なら問題なし!


お目当ては、この車両。
手持ちのKATO製とはタイプが違う、501・502仕様


あと、この車両。
このオロハネももう1両欲しかったんですよね。


これも、北の502あたりにしてやれば面白いかも。


このスシも、、、


点灯はしないが、ランプシェードが北仕様でおもしろい。

その他の車両も、いろいろ使えそうですね。



これで、北斗星関係の客車がだいぶ増えてきました。


ウチでの基本編成の、KATOのDX編成・基本と増結。
この編成に、、、


単品で集めた、
KATOのはまなす用オハネフ25-3に
何故か単品で持ってるKATOのオハネ25-552改551
あと、先日作ったモアのオハネフ24-501


それに加え、
先日買ったTOMIXの東日本編成と今回の北海道編成。
この2品は旧製品ですので、気兼ねなく改造できます。。。

釜もだいぶ増えて、、、




KATOでは、
EF510-500カシオペア色・北斗星色
EF81カシオペア色
EF81北斗星色改パイパイ
ED79
DD51北斗星色×2
と、一通り揃ったかな?


一方、TOMIXでは、
EF510-500北斗星色
EF81北斗星色(旧製品)
EF81ローピン改パイパイ
EF81-95レインボー機
ED79-0
DD51北斗星色
こちらもだいたい揃ってるかな?
あとは、ゴトーのカシ釜はあってもいいかな。
パーイチの星釜も現行品に買い換えたいところ。。。

客車のほうも、カマの方も、
北斗星関係が、まだまだ増えそうな予感もしますが・・・

とりあえずは、今ある分の整備をしないといけませんね~




人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

北斗星用オロネ24-501を作る その1

みなさま、こんばんは~!

今回は、また違うことやってみます~


それは、こちら。
尾久のオロネ24-501です。
この車両はまだ模型化されてなかったように思います。



通常は、このオロネ25-504~506が入ってますが、
たまにオロネ24-501も運用に入ってるんですよね~


しかも、昨年北斗星に乗ったときにも、運用に入っていたという・・・
乗った編成を再現しようと思ってたのに、
こいつのせいですべてが終わってました・・・
(まあ、オハネフ24-502が入ってた時点でダメでしたが・・・こちらはTOMIXの発売待ちですね



さて、模型で再現するとなると加工しないといけないわけで。。。
で、ベースはどの車両にしようかと思ってたところ、
ちょうど、ウチにこんな車両が転がってました!


KATOの旧製品の北斗星セット(10-163)に入ってる
オロネ25-502です。
昔、初めて買った中古車両のうちの1つでした。
この車両は、JR北の車両がベースのようで実車はどうやらミャンマーに逝ったらしい・・・

実車のオロネ25-502と24-501それに、オロネ25-504~とを見比べて
いろいろ睨めっこしてたら、
ちょっと加工すればそれなりになりそうだったので、
早速取り掛かってみます。

あくまでも、「それなりに」ですよ・・・
完全再現ではありませんので。


とりあえず、この窓がイラナイ子のようです。
その左上のルーバーかな?もイラナイみたい。。。


あとは、この窓と、、、


この非常口もイラナイ模様。。。


まず、バラシ。。。



プラ板で窓を埋めました。


あとは、ガッツリ削ります。。。
ついでに、帯のモールドも消してしまいます。
ホントは、この埋めた窓の下に、ルーバーみたいなものが
あるのですが、手間がかかりそうなので、
今回はスルーで・・・


あとは、非常口もガリガリ。。。


とりあえず、だいたい平らになった。
ちょっとここでボディは置いておきます。



次、ガラスパーツです。
窓を埋めたところのガラス部分を削ります。
×のところね。


ここは、削るだけなのでカンタン。。。


これで、ガラスパーツと、、、


ボディの加工が終わりました。
記事にすると、カンタンですよね・・・・

次は塗装ですね~

次回に続きます。。。。


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

北斗星・さよなら2列車記念!?

みなさま、こんばんは~!

さて、早い物で北斗星の2列車の最終運転から
2週間が経とうとしてます。

4月からは臨時が復活しますが、
2レとうい列車番号はもう使われません。

なんかちょっとさみしい気もしますが、
さよなら2列車の記念?で
撮り貯めた2レの画像を貼っておきます。
(画像サイズがバラバラですが、気にしないでください・・・)



2013.3.10 
今は無き、508号機。
このときはまだコンデジで撮ってましたね・・・



2013.9.14 
デジイチを買って、撮り始めた頃だったかな?



2013.10.6
寝坊して、現場着いたけど踏み切り渡れず、
こっち側から撮ったときの物。


2013.10.12
初めてここで撮ったときのもの。
この頃は、結構ウロウロと撮影場所探ししてたなあ~



2013.10.13
2日連続で撮影地探しの旅へ。。。
ここは、有名撮影地だったようです。



2013.12.29
2013年の締めくくりで撮りに行ったはいいが、
すごい天候だった・・・


2014.2.2
この頃は、バルブにハマってたかな~



2014.2.23
この前の週に、記録的大雪で、
次の週なのにこんなに雪が残ってました。



2014.3.2
そして、大雨・・・・


2014.4.5
春になったので、再び撮影地さがしへ~



2014.4.12
最終的にこの場所がお気に入りになった。。。
(家庭の事情で遠くには行けないので・・・)



2014.4.13
でも、撮影地探しは続く・・・



2014.4.20
でもやっぱ近場じゃ、そんないい場所はありません・・・



2014.6.3
突然のパイパイ代走!



2014.9.14
キリがすごかった。。。



2014.12.13
この頃から、流すことにハマリだす・・・



2014.12.14
貴重なキンタローとのツーショット!



2014.12.27
雪煙を上げて~!



2015.1.18
今年はあんまり雪積もんなかったな~


2014.2.15
でも、猛吹雪~・・・


こんな感じで、ダイジェスト的に貼ってみました。
いろいろありましたよね~!

これもまたあと半年ですね。

出来る限り、早朝撮影は続けたいですね~













↑ポチッとよろしくお願いします↑













KATO DD51を重連で弄る その3

みなさま、こんばんは~!

本日もDD51の続きです。
今日で完成ですので・・・



ボディも手すりもほぼ完成しましたが、
もう一手間かけます。


ボディのみ、もう1度バラします。


マスキングして、、、、


汚しました。。。。
DD51は屋根等が真っ黒ですので、
ピカピカじゃ変ですからね・・・
で、調色した黒っぽいグレー?でサッと吹きました。


このようになりました。



ボディと手すりを戻して完成です!


ヘッドマークステーもいいアクセントになりました。


やっぱ、DD51はこうでなくちゃ。。。
DLのほうが、汚しの効果が大きいですね~




ああ、あともう1つやり忘れ・・・。
ファンの中心に穴を開けます。


こんなものを付けました。
これも、手すりパーツに付いていたもの。


これですね!
三つ葉のクローバー!!
苗穂工場の証らしいです。。。


最後に区名札。
もちろん、「函」に重連の「重」



これで、ホントに完成!


反対側。
こちらにはHMは付けてません。


いい感じになったかな~



北斗星編成で、試運転です~!


高架駅に到着~












これにて、DD51を弄るは終了です~

DD51の北斗星色は、TOMIXがもう1両あるんですよね~・・・
さて、どうしましょうか。。。。




人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO DD51を重連で弄る その2

みなさま、こんばんは~!

本日もDD51の続きです。



前回、正面手すり・スカート以外が出来ましたので、
今回は手すり関係です。


製品状態でも非常に良く出来てますが、
もう一手間かけたいと思います。


いつものように、エナメル線でホースの再現です。


こんな感じで曲げて切ります。
1つは、すでに完成?してますね。
テストで作ってみました。



塗装して、ホースは完成。


あと、以前にこんなものを入手していましたので
使ってみたいと思います。


中身はこんな感じ。
手すりとかも入ってますが、さすがに小さ過ぎて無理です・・・
この中の一部だけ使用します。


このヘッドマークステーを再現します。




使う物だけ塗装しました。


で、手すりの鎖の部分を切り落とします。


こんな感じになりました。


あと、車両付属のヘッドマークですが、
ちょっとゴツイので、加工しました。
左が製品のまま。
右が加工済。


ボンドで固定しました。


HM裏も塗りました。


1つは北斗星。もう1つはカシオペアにしてあります。
ホントは、トワも付けたいんですが・・・
これで、手すり回りは完成。
ちょっと置いておいて、、、



次、ステップ最上段に白色が塗ってなかったので、、、



追加して置きました。



ここね。。。。


また長くなったので、
次回に続きます。
次は、完成ですので・・・



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

KATO DD51を重連で弄る その1

みなさま、こんばんは~!


今回からは、また違うネタです。


KATOのDD51 北斗星色×2です。
中古で美品をお安く入手できましたので、
KATO製で重連が出来るようになりましたが、
そのまま放置しておりました。

ここらで弄っておこうかな?と。。。



まあ、とりあえずこんな状態に。。。
2両分です・・・
この車両、ホント分解しにくい・・・


特に、台車外すのに苦労した・・・


まず、ボディですね。
車番すら付けずに放置しておりました。
で、以前、北斗星とカシオペアに乗ったときに
運用には行っていた車番にしようと思っていたんですが、
見事に4両とも無いっていう・・・


なので、1148号機と



1141号機にしました。
この2両は、現在も函館にいるようです。



今回ボディは、あんまり細かいことはせずに
塗装でごまかします。


とりあえず、青いボディパーツにクリアを吹きました。



床下パーツ、台車には
つや消し黒を塗ります。



乾燥したので、台車を組みました。
マジKATO製、組みにくい・・・



動力ユニットに組み込みます。


なかなかいい感じ!



パーツを少しずつ戻していきます。


ボディもいい感じに乾燥したので、
戻します。

    
キャブ正面窓のHゴムがグレーになってますが、、、

    
現在は黒だったので、、、、


    
黒で、塗りました。

    
同様に、サイドの窓も黒色に塗りました。


    
とりあえず、一通り戻してみました。

    
光が当たり過ぎで、見えにくいですが、
一応、黒Hになりました。。。。

    
さて、正面手すりがまだ付いてませんね。
ここは少し、弄りたいと思いますが、
キリがいいので、
また次回に続きます。。。。



人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

北斗星用オハネフ24-501を作る その3

みなさま、こんばんは~!

今回は、オハネフ24-501の続きです。

前回、塗装が完了しましたので、
今回は組み立てて完成です。



出来上がり・・・・・

某氏に手抜きがバレてしまいましたが、
手抜き過ぎて、完全に失敗ですね。


貫通扉も手塗りという手の抜きようです。。。

まあ、でも写真でここまでアップにしない限りは
そんなに気にならないレベルなので、まあいいです。

しかも、内装もなんもしていないし。。。

また、気が向いたら塗装落としてやり直しますか・・・



KATOのDX編成の2号車に組み込んでみました。


ゴトーの512号機で試運転です。


クーラーの色、ちょっと明る過ぎでしたね。。。
青色は、そんなに違和感なくなりましたね。



まあ、雰囲気でたかな?
TOMIXの増結セットBが出るまでのつなぎ的な感じですかね。

↑釜がパイパイに変わってます・・・


折角なので?模型でも流してみました~・・・

でも、コンデジじゃうまく撮れないので、、、、



デジイチ出してきた。。。



結構、模型でも練習になるなあ~



記事のメインが何かわからなくなってきたので、
オハネフ24-501を。。。。







なんか、ホント何の記事かわからなくなってきましたね・・・・


これで、オハネフ24-501を作るは終了~
超~手抜きでしたが、まあTOMIXのオハネフ24-500が出たら、
今回作ったのは休車確定ですからね。




本日わかった事。

やっぱデジイチの方が模型でもキレイに撮れる!

当たり前ですね・・・

でも出すのも、撮るのもデジイチは面倒なので、(でかいから・・・)
今後も模型はコンデジで・・・・


人気車両加工記事はコチラにほんブログ村 鉄道模型 車両加工  

 鉄道模型ランキングはコチラ人気ブログランキングへ

 最新、鉄道情報はコチラ鉄道コム

プロフィール

フレンチ

Author:フレンチ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

特急いそかぜの鉄道撮影記 Part2

京急押入線

TK model factory
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ